【元記事をコミックナタリーで読む】

無料オンラインマガジンTYPE-MOONコミックエースが、12月20日に始動。これに合わせて経験値TYPE-MOON原作による平野稜二の新連載「帝都聖杯奇譚 Fate/type Redline」が開始することが発表された。

【大きな画像をもっと見る】

同作は、月刊コンプティークKADOKAWA)に掲載された経験値コハエースGO 帝都聖杯奇譚」のリメイク作品。数々の新英霊を「Fate/Grand Order」に生み出したことで知られる意欲作だ。本日12月10日オープンしたTYPE-MOONコミックエースティザーサイトでは作品のカラーカット、本編の冒頭、新マスター・赤城奏丈(あかぎかなた)、藤宮九十九(ふじみやつくも)のビジュアルや設定が公開されている。

またTYPE-MOONコミックエースでは「カルデアスクラップ」の中谷が描くオムニバスアンソロジーFate/Grand Order フロム ロストベルト」、遠藤雅司(音食紀行)が料理監修を務める十駒マコトの「Fate/Grand Order 英霊食聞録」、ヤングエースUPで西出ケンゴローが連載していた「Fate/Grand Order -Epic of Remnant- 亜種特異点EX 深海電脳楽土 SE.RA.PH」の移籍新連載も開始する。

「帝都聖杯奇譚 Fate/type Redline」カラーカット