カズレーザー

10日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)にお笑いコンビメイプル超合金カズレーザーが出演。番組に登場した不適切なワードについて言及する姿が見られ、視聴者から称賛の声が上がっている。

■世界最年少の首相

番組では、34歳という若さでフィンランドの新首相に就任したサンナ・マリン氏に注目。マリン氏と年齢が近いカズレーザーマリン氏のプロフィールが書かれたパネルの横に立ち、彼女のバックグラウンドを紹介していった。

マリン氏の過去について綴られた箇所には、「幼少期 貧困」「父がアル中で両親が離婚」というなかなかショッキングワードが。

関連記事:『とくダネ』カズレーザー、取材先の被災男性へかけた言葉に反響

■カズレーザーの視点

パネルに書かれた文言を読み上げていくカズレーザーは、「アル中」というワードを見て表現を訂正。「アル中っていう書き方があんまり良くないですけど」「父親がアルコール中毒を患われていたようで」と、パネルの文言を改めながらマリン氏のプロフィール説明を続けた。

■気遣いに絶賛の声

カズレーザーのとっさの言い直しを見て、視聴者からは「この機転の利かせかたはさすが」「カズレーザーのこういうところが好きなんだよ」「アル中だと差別的な感じがするよね」といった称賛の声が続出。

表記の不適切さを指摘した上で、スマートに訂正した姿が評価を集めているようだ。

■気遣いができる人は素敵?

気配り上手な一面を見せたカズレーザーだが、世間の人は「気遣い」にどのような印象を抱いているのだろうか。しらベぇ編集部が全国10〜60代の男女1,653名を対象に調査したところ、「さり気なく相手を気遣える人を尊敬する」と回答した人は全体の73.4%と判明している。

気遣い

芸人としてだけでなく、コメンテーターとしても注目を集めるカズレーザー。節々に教養を感じさせる佇まいで人気を博しているようだ。

・合わせて読みたい→カズレーザーの尊敬している芸人に視聴者騒然 「意外だな…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年8月9日2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

『とくダネ』カズレーザー、アルコール依存症への配慮に「さすが」