首都圏を中心に家電量販店を展開するノジマ横浜市)は、プライベートブランドELSONIC(エルソニック)」から、4K液晶テレビ2モデル2019年12月下旬に順次発売する。

外付けハードディスク接続すれば裏番組の録画も

様々なシーンや映像を、より美しく楽しめるよう「自動」「鮮やか」「映画」など7種類の映像モードを搭載。直下型LEDバックライトを内蔵したほか高速レスポンスだという日本メーカーチップを内蔵し、よりくっきりと見やすい映像で、映画やゲームなどの様々なコンテンツが楽しめる。

明暗差の大きい映像を、より肉眼で見ているようなリアルな映像に近づけられる「HDR(ハイ・ダイナミックレンジ)10」に対応。

4K対応のHDMI入力端子×4系統、外付けハードディスクが2台まで接続できるUSB 3.0/2.0ポート×2系統を装備。裏番組の録画に対応したダブルチューナー(地上/BS/110度CSデジタル)を搭載する。

そのほか光デジタル音声出力、AV入力、有線LANなどのインターフェイスを装備する。

価格は、49V型「EGS-TU49P」が4万4800円(税別)、43V型「EGS-TU43P」が3万9800円(同)。<J-CASTトレンド>

手にしやすい価格で4K HDRの高画質が楽しめる