今年10月宝塚歌劇団を退団した元星組トップスターゆずるが、大阪市内で2020年2月6日(木)~9日(日)大阪・梅田芸術劇場メインホール2月13日(木)~15日(土)東京・東京国際フォーラム ホールCにて開催される退団後初コンサート『紅-ing!!』に向けての取材会を行った。

コンサートには壱城あずさ、如月蓮といった在籍時代に「紅5」のメンバーとして共に活動した2人や、宇月颯をはじめとする宝塚歌劇団の卒業生が集結。また、特別ゲストとしてミュージカル好きを公言しているゴールデンボンバーの歌広場 淳、そして美弥るりかが一部の公演に登場。構成・演出は宝塚歌劇団の藤井大介が担当する。

ゆずるは現時点ではまだ考案中である部分が多いと話しつつも「これまで応援してきてくださったファンの方には懐かしさと新しさを感じてもらえる公演にしたい。舞台上からだけではなくて、客席からも笑い声などで発信し合えるエンターテイメントを作りたいです」と公演に向けての意気込みを述べた。

また、退団後に何をしたかという質問に対して「初めてネイルをしました。爪の色が変わったなと思うくらいでした(笑)」と答え、「街を歩いていても「宝塚歌劇団の方ですよね!」と声をかけられるんです。その度に辞めたんだけどなと思います(笑)」と戸惑いを見せた。さらに、公演タイトルについても「卒業した上級生の方々が「どうやって男役から抜けたらいいのかわからない」とおっしゃっていたのが、今になってとても分かります。私も急に何かを変えるという器用さは持ち合わせていないので、今回これまでやってきたことに、何かをプラスして新しい自分をお見せ出来ればという思いから、紅続行の意味を込めて『紅-ing!!』というタイトルにしました」とタイトルに込めた想いを語った。

スペシャルゲストとして一部公演に出演する歌広場 淳については「在籍中からずっと観に来てくださっていて、一番ファンの方の気持ちが分かる方なのではないかと思っています。歌広場さんにはファン目線で気になっていることや、ファンはこういう事が聞きたいんだという部分に踏み込んでもらってコンサートに生かせればと考えています」と語った。

男性との共演についての質問に対しては「男性と共演するのは全くの初めて。今まで男性の研究ばかりしてきたので、例えばBarなどでもその男性の隣にいる女性を見ていなかったんですよ。でも、今回男性が2名いらっしゃるので両脇に立っていただいたら女性らしく見えますかね!(笑)」と会場を笑わせた。

最後に「宝塚歌劇団で培ってきたものをフルに活用して、自分自身の新たな一面を出せる公演にしたいと考えています。観に来てくださる皆さんにも「紅ゆずるの新しい一面を見つけてみようかな」という気持ちで観に来ていただければ嬉しいです」とファンの方々へメッセージを送った。

取材・文=城本悠太 撮影=田浦ボン

紅ゆずる