今回紹介したいのは、はんこんさんが投稿した『ソロキャンプ用ランタンの比較! ぼっちかふぇ』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

気がついたらランタンがいっぱいに(^o^;) 考察ついでに明るさ等々比較などしてみたいと思います


 ソロキャンプで使っているランタンの比較&考察をします。

 まずはロープ型LEDランタン「ルミヌードル」。電源にはモバイルバッテリーを使います。1.5mと3mがありますが、投稿者のはんこんさんのものは1.5mです。

 磁石やタイで取り付けます。平均的に明るくなるところが使いやすいそうです。

 付属の袋にまとめて入れると、ランタンの形で使うことができます。これは便利!

 お次は「DOD ポップアップランタンプロ」です。付属のUSBケーブルで電池(別売り)に充電ができ、モバイルバッテリーをつなげての使用も可能です。

 その名が示す通り畳むことができ、畳むと懐中電灯モードになります。夜トイレにいくときなどに使うそうです。

 懐中電灯のときは照らす範囲を変えることができます。

 光り方は明るい、暗め、暖色、の3種類です。ぶら下げられるよう、上には引っ掛けるところがついています。

 3個目は「BRISIE LEDランタン」です。フックが引っ掛けやすいそうです。本体が10,000mAhと大容量のバッテリーを備えているためスマホも充電できます。モバイルバッテリーとランタンがセットになったような商品で便利です。

 照らしたときに、下に影ができないところがいいなと選びました。普通、暗め、明るい、点滅、と4種類に光が変化します。夏場には一番明るくして少し遠くに置き、虫よけに使っていたそうです。

 最後は「GENTOS(ジェントス)SOL-144S」です。

 底にカラビナがついていて、吊り下げることが可能です。こちらも下に影ができません。

 明るい、暗め、キャンドルと光を変えることができます。キャンドルモードでは光がチラチラと揺れます。

 一番明るいのは奥真ん中の「BRISIE LEDランタン」で、使い勝手がいいのは「ルミヌードル」だそうです。「ルミヌードル」は使い始めたばかりなので「たぶん一番」とのことですが、この個性的な形ならでは良さがあるのですね。

視聴者コメント

・ランタンだーーー!
・良いっすね
・おぉー色々と使い勝手良さそう
・面白い!
・防災用として常備しても良さげ
おしゃれだー

▼動画はこちらから視聴できます

ソロキャンプ用ランタンの比較! ぼっちかふぇ

―あわせて読みたい―

ソロキャンプのテーブルを比較してみた! “テーブルくにゃっとなる問題”への対処法も紹介し「よく考えられてる」「パクらせてもらおう」の声

『ゆるキャン△』リンちゃんのコンパクトグリル「B-6君」をブリキで自作…さらに小型化!? 名刺サイズの「B-8君」でご飯を炊いてみた結果