フリーアナウンサー田中みな実(33歳)が、12月10日に放送されたトーク番組「川柳居酒屋なつみ」(テレビ朝日系)に出演。自身の下着類を、彼氏や夫の洗濯物とは一緒に洗濯できないとのポリシーを語った。

この日、既婚者である“女将”宇賀なつみ(33歳)が、洗濯など多くの家事を夫がしてくれているという話の中で、田中は「えっ、お洗濯って、例えば宇賀ちゃんの下着とかも洗うの?」と質問。「洗う、洗う」と当たり前のように答える宇賀に、田中は「ええ!?うそーっ! えっ、ほんと……?」と大きく驚いた。

田中は「私、半同棲みたいな感じだったときに、彼のお洗濯物と一緒にできなかったから、自分の洗濯物は自分の家に持って帰って、一週間分」「なんか恥ずかしくって。あと、女じゃなくなっちゃうんじゃないかなと思って。女として見られなくなっちゃったらどうしようって」「一緒に洗って、一緒に干してたら、女性として見てくれなくなるんじゃないかと思って」「もし結婚しても、私はたぶん自分の部屋に小さい洗濯干すやつを買って、そこに全部干します」と語る。

この考え方に、宇賀は逆に驚いた様子を見せたが、ムロは「でも、のちのこと考えたらそれが良いだろうね。家族になっていくスピードが少しゆっくりになるというか。女性として見ていて、大事ですもんね。服の向こう側を見る楽しみ、有り難み、レア度、あれこんなの付けてましたっけ?という驚きとかね。干しちゃったらいつも通りですもんね」と納得した。