写真提供: Gettyimages

 12日、J3ロアッソ熊本は、FW浅川隼人のY.S.C.C横浜からの完全移籍加入を発表した。

 浅川は2018シーズンに桐蔭横浜大学からY.S.C.C横浜に加入。1年目は出場無しに終わったものの、今季は開幕からスタメン入りし、32試合で13ゴールを記録した。浅川は熊本加入に際し、クラブ公式サイトでJ2昇格への意気込みをコメントしている。

浅川隼人

ロアッソ熊本の皆さん、ファンサポーターの皆さん、はじめまして。2020年シーズンからロアッソ熊本に加入する浅川隼人です。今季対戦した相手の中で圧倒的に嫌だったのがロアッソ熊本です。ロアッソ熊本には最高に熱いファンサポーターがいて、ハイレベルの選手がいました。そんなチームの一員になれることは本当に嬉しく思いますし、今から楽しみです!

そして何より熊本にはロアッソが必要なクラブだということを身に染みて感じることができ、とても魅力的に感じました。J2昇格の力になれるように精一杯尽力すると共に、個人として今年達成できなかった得点王を目指して頑張ります。熊本に必要な選手、熊本から愛される選手になれるように、頑張っていきますので応援よろしくお願いします!」