こんにちは、婚活ライター漫画家の白戸ミフルです。


 2,500回もの合コンをこなしてきた私ですが、未だ独身のため、今年6月から国際婚活をスタートしました。とはいえ、英語が上手くしゃべれないので、語学留学と婚活を同時進行しています。




 そして先月(2019年11月)までで、フィリピンのセブ島で約4ヶ月・イタリアマルタ島で約1ヶ月の留学を終え、15人以上の外国人デートをしました。


 結果、アラフォーでも国際婚活は全く問題ない!と感じている私ですが、外国人との出会い方や、デートの注意点について紹介します。


◆筆者が外国人男性と出会えたスポット4つ




 セブもマルタリゾート地なので、出会えるスポットは山とあります。実際に筆者が出会ったスポットです。


クラブ/バー


 基本的にクラブやバーに行けば出会いはワンサカあります。気を付けたいのは、特に有名クラブは観光客が多いので、ワンチャン狙いで来ている人もいます。
 それを避けるためには最初に職業や居住地を聞くとベターです。個人的にはクラブよりバーがオススメです。


・海/観光スポット


 セブもマルタリゾート地ってワケで、キレイな海や観光スポットがたくさんあります。
 観光客でごった返している有名スポットよりも、穴場スポットに行った方が、地元民やこなれている外国人と知り合うことができましたよ。




・ジム/プール


 高級ホテルに併設されているジムやプールは、観光客も多いですが、現地在住の富裕層も多く通っています。筆者は運動が苦手なので、あまり行きませんでしたが、何人かセレブとの出会いをゲットしました!


・語学学校


 学校だけでも充分に出会いがありますし、滞在期間中に学校内で成立したカップルも多かったです…!


 若者ばかりと思われがちなセブ留学ですが、社会人用の学校も多く、私が通っていた社会人用学校の先駆けでもある『MeRISEミライズ)』は、30・40・50代以上も多く、アラフォー的に居心地は良かったです。外国人男性とだけではなく、企業派遣(大企業ばかり)も多いため、エリート日本人との出会いもたくさんありました。


 そしてマルタでは『SprachCaffe(シュプラッハカフェ)』という欧米人中心で年齢層も豊かな学校に通っていました。ここでは日本人は圧倒的に少なく、欧米人との出会いが多かったですね。



※写真はイメージです



 これらのスポットでは、基本的に日本人は若く見えるので、アラフォーの筆者でもガンガンお声がかかります! 結果、韓国・台湾・中国・フィリピンイタリアマルタ)と5カ国の外国人たちとデートをしてみましたが、やはり日本人とは勝手が違うと感じたことも多々ありました。


 そこで、外国人男性とデートでの注意ポイントをご紹介しますね。


外国人男性とデートする時の注意点
・店選び


 デートの店を選ぶ時、日本人男子なら勝手知ったる店やそうじゃなくても行ったことある店にすることが多いと思いますが、外国人は初デートでも自分が知らない店に連れて行くのは普通のようです。基本的に何が食べたいか事前に聞いてはくれるのですが、店選びを任せてしまうとデート当日、店の勝手が分からずアタフタしてしまうようなシーンを何回かみました。


 食べたいものを聞かれたら「あなたのオススメの店」と答えると良いと思います!



写真はイメージです(以下同じ)



・待ち合わせ


 日本人男子に足りないレディーファーストの精神がある彼らは、待ち合わせではなく、家まで迎えに来てくれようとする人が多いです。とてもありがたいことですが、外国人男子と海外での初デートで、いきなり相手の車に乗るのはちょっとハードルが高いですよね!?


 そんな時は差し障りのない断り文句で断りましょう。ちなみに私は「店の近くで用があるから現地集合が良い」とか「車酔いしやすい(これはガチ)から現地集合が良い」と言って断ってました。


・会計


 初デートで1番緊張が走る瞬間といえば、会計ですね!?


 もちろん、ちゃんと支払う姿勢は見せました!が、学生の子以外はご馳走してくれました(学生は割り勘)。


 けれども、なんとなく悪いから「じゃあ2軒目は私が出すね」とか言うと、容赦なく2軒目は払わせられます。“本音と建前”文化は日本だけだと思われます。



 他にも、帰り際にハグ・キスしてこようとするのは仕方ないにしても、初デートから両親と住む実家に誘ってきたりと、なかなか日本人では考えられないシチュエーションもありました。しかしながらレディーファーストだし色んな意味でストレートなので、日本人より分かりやすく、筆者は国際恋愛をオススメします!


 ちなみに、日本人が若く見える理由は、凹凸が少ない顔なのはもちろんのことですが、シワが少ないことも大きいと思います。ですが、セブもマルタリゾート地で日差しが強いので、お越しの際は、保湿と日焼け対策だけはしっかりしましょうね。


<文/白戸ミフル>


【白戸ミフル】合コンに累計2,500回参加(今も記録更新中)した合コン漫画家。著書『合コン・アンド・ザ・シティ 恋活・婚活女子の合コンマニュアル』『乳がんステージ4だった私が、それでも合コンに行きまくって救われた話
Twitter@takara0722



アラフォーが外国人男性15人とデートして気づいたこと。“本音と建前”は日本だけ?!