2017年に発表された、今となっては懐かしい「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」。しかし、最近はスーツがなくとも、店頭で靴や下着のサイズを気軽に3Dスキャンできるサービスが始まっているらしいのです。



(画像:ニューバランス公式サイトより)



 噂のブランドは「ニューバランス」と「ワコール」。これはぜひともやってみたいということで、体験に行ってきました。


ニューバランス「3Dスキャン」ものの1分で終了
 11月中旬現在、3Dスキャンができるのは、札幌、原宿、銀座、六本木お台場名古屋、大阪(心斎橋)、グランフロント大阪、京都藤井大丸の9店舗。



 原宿店へ行ってみたところ、外は若者と海外旅行者で賑わう中、お昼時だからか意外と静かな店内。そして、エスカレーターの横にひっそりと置かれている台。



 体験している人も、スタッフも周りに誰もいなかったので、少し不安になりつつも、看板の「ぜひお気軽にスタッフにお声掛けください」の言葉を信じ、恐る恐る近くにいたお兄さんに頼んでみました。



 すると当たり前ながら、慣れた手つきで測定を進めてくれるお兄さん靴を脱いで3Dスキャンの台に上がってから、靴を履いて説明を聞く態勢に入るまで1分もかからないほど、測定はあっという間に終わりました。


◆半生を通じて信じてきた私の足のサイズは一体……
 3Dスキャンでは、指先からかかとまでの「長さ」だけでなく、横幅や甲の高さ、左右差、土踏まずの高さなど、さまざまなサイズチェックすることができます。



 そして、そこで判明した驚愕の真実。いつも24cm、なんなら23.5cmの靴を選ぶこともあった筆者が本来選ぶべき靴のサイズは24.5cmもしくは25cmとのこと。メーカーで靴の形や大きさは違うので一概には言えないにしても、これまで半生を通して選んできた私の靴たちはなんやったんや……。


 確かに、親指が当たるなと思っていました。爪が痛いなと思っていました。それでも、0.5上げると少し大きい気がしていたんです。そんな疑問にもお兄さんがきちんと答えてくれます。



「土踏まずが左右高めなので、浮いている部分を埋めてあげられるインソールを入れるといいと思います。あとは、横幅も標準よりやや狭めなので、スニーカーなら、ユニセックスよりもレディースものを選んだほうがいいですね。そうすると、足がしっかり固定されると思うので」



 なるほど~~~! 足が前にずれないようにすれば、サイズをあげても問題ないと……。理解。すぐに全部新調することはできないので、まずはスニーカーから変えることにし、ニューバランスを後にしました。ありがとうお兄さん


 ちなみに、外反母趾の程度などもこの3Dスキャンから客観的にチェックできるので、普段靴選びに悩む人は一度自分の足の形を数値で見てみるといいかもしれません。


◆ワコール「3D smart & try」



(画像:ワコール「3D smart & try」公式サイトより)



 さて、お次は下着メーカーコールによる「3D smart & try」。最初は表参道店のみでの対応だったところ、現在は大丸心斎橋店、松屋銀座店、ジェイアール京都伊勢丹店でも体験が可能になりました。


 3Dスキャンのみであれば、予約は不要とのことですが、折角なので、ビューティーアドバイザーによるカウンセリングも受けたい! と、2週間ほど先の日程で予約。一枠一名なので、直近の夕方など行きやすい時間帯は既に満杯でした。



 待ちに待った当日、お店に到着して予約の旨を伝えると、タブレットパソコンの置いてある個室に通されました。まずは、「脇をすっきりさせたい」などの下着にまつわる悩みをじっくり10分ほどかけて話します。


 その後、ブラジャーは外し、専用のスポブラのような下着を着け、まずは自分の“ありのまま”で挑みます……。胸と胸の隙間の距離や、胸の輪郭の長さ、乳間(左右の胸のトップからトップまで)の長さ、アンダートップに限らず、太ももの太さや長さに至るまであらゆる場所を計測されました


 そのデータをもとに、オススメのブラジャーの形や自分で選ぶときに見るべきポイントの解説を受け、アドバイザーの方が選んだブラジャーを着けて再度測定。私の場合は、脇をスッキリさせたかったので、脇高設計などしっかり目に胸を支えてくれるものをセレクトしてもらいました。


◆知りたかったけど見たくなかった現実



 最初の測定時はブラジャーを着けていなかったので、差が出るのは当たり前とは言え、それでもブラジャーの有難みを実感。デコルテにボリュームがある! 脇に肉がはみ出ていない! 胸に高さがある! 欲を言えば、普段との差を見るのに、いつも着けているブラジャーでも測定してみたかったですね。ただ、150万か所も測定してくれるので、現実を見る意味では何も付けないで正解だったかもしれません



 ちなみに、ビューティーアドバイザーの方がいなくとも、次回以降は今回測定したデータをもとにAIによるオススメ下着を探したりすることもできるそうです。


 大きな声では言えませんが、ワコールに限らず、今後の下着選びの強い味方になるデータを手に入れ、最終的にお店をでるまでにかかったのは1時間15分ほどニューバランスと比べ、心と時間に余裕があるときに試してみることをオススメします。また、どちらにも言えることですが、試すと欲しくなるので、お財布に余裕があると尚よしです。


 科学の進化は、見たくない現実や、意外な真実を教えてくれますね。3Dで見る自分の体形には、時にメンタルを凹ます力を持っているので要注意して臨んでください。


<文/女子SPA!編集部>


【女子SPA!編集部】ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。