12月10日深夜放送のテレビ東京系『チマタの噺』に出演した笑福亭鶴瓶が、若手芸人について語る場面があった。

【別の記事】笑福亭鶴瓶、綾野剛からの“大胆なお願い”に困惑?「ほぼ2人きりで…」

番組の中で鶴瓶は、「M-1とか見てても、やっぱ皆だんだんセンス良うなっていく」と切り出すと、ゲストの木村祐一も「おもろいですね。凝縮されてますからね」とコメント

続けて木村が「フリも早いしね、ボケも多いしね。その質が高いです」「説明いらんような世界になってきたんでしょうね」と分析すると、鶴瓶も「ちょっと古いやつと新しいやつが一緒に出たら、こっちの古さが目立つのよ」と若手芸人のパワーを感じていると語った。

さらに木村は「この間も霜降り(明星)、ルミネモニタで見てましたけど、おもろかったっすね」と笑い交じりに話し、鶴瓶も「やっぱおもろいね」「和牛もそやけどね」と共感した。

笑福亭鶴瓶、若手芸人らの“センスの良さ”を称賛「和牛もそやけどね」