慢性的な肩こりに悩まされている方も多いと思います。

また、四十肩・五十肩と言われますが、加齢や運動不足によって生じる辛さを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな皆さんに、ぜひ実践していただきたいストレッチトレーニングをご紹介します。

肩と背中のストレッチ

Step.1

四つん這いになる。手首は、肩の真下にくるよう肩幅に。脚は腰幅に開き、つま先を立てる。

Step.2

重心を肩にのせる。ただし、力が入りすぎて、すくまないように注意しましょう。

Step.3

腹筋に力を入れて背中を丸める。

Step.4

紙1枚が挟まるぐらいのイメージで、両膝を浮かせて、10秒キープします。Step.2~4の動きを10回ほど繰り返しましょう。この時、口から吐いて鼻で吸う呼吸を意識しましょう。

【関連記事】腕があがらないほどの痛み「四・五十肩」になる本当の原因

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

佐々木譲崇(ささき・まさし)

佐々木譲崇

日本体育協会公認 アスレティックトレーナー
アスリートやアーティストへのトレーニング実績も持つ。現在は、トレーニングスタジオOne and only」に勤務し、ジムとトレーナーを繋ぐシェアリングサービスHOURS」の運営にも携わる。また、リゾートスポーツ専門学校の東京・千葉校において、トレーニングに関する授業の講師を務めている。

HOURS:https://hours.space/
スポーツトレーニングスタジオOne and only:https://one-and-only.training/

肩こり解消に!アスレティックトレーナーによる「肩のストレッチ&トレーニング」④