田中裕二

11日深夜放送『太田松之丞 ~悩みに答えない毒舌相談室~』(テレビ朝日系)にユーチューバー芸人・フワちゃんが登場。爆笑問題太田光が相方の田中裕二が「ユーチューバーを嫌っていた」と告白し、その理由を解説した。

◼田中のユーチューバー嫌い

自身もラジオ番組を持ち、爆笑問題ラジオ番組のヘビーリスナーでもある講談師・神田松之丞は「なんかわかんないですけど、ラジオ聞いていると田中さんってユーチューバー嫌いですよね?」と太田に質問する。

太田は「田中は(ユーチューバーが)嫌い」と断言。「あいつは自分に似ている人間を嫌う」と田中がユーチューバーを嫌う理由を解説していった。

関連記事:神田松之丞、ユーチューバーに月収を聞きたがる芸能人に的確ツッコミ

◼時代が時代なら…

学生時代、ディスクジョッキーの真似事を個人でしていた田中。田中の愛称・ウーチャカから『ウーチャカ大放送』という架空のラジオ番組を作り、カセットテープに吹き込んで「同級生はそのつまんねーテープを聞かされた」と太田は振り返る。

さらに「田中は否定するだろうけど、もしいまの若者だったらあいつは絶対ユーチューバーになっていた」と、田中が現在のユーチューバーと同じ人種だと熱弁。同族嫌悪ユーチューバーを嫌っていたと分析した。

◼松之丞も嫌い?

毒舌で爆笑問題をイジってきた松之丞に対しても、当初は嫌っていたことを明かすなど、田中がいかに面倒くさい人間かを語った太田。

視聴者は「爆問の田中さんYouTuberを嫌う理由に関する太田氏の見立て面白かった」「田中さん、松之丞さんをYouTuber扱いw」とそんな田中の偏見を大いに楽しんだようだ。

◼活動しているのは少数

しらべぇ編集部で全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の3.9%が「ユーチューバーとして活動したことがある」と回答した。

ユーチューバーとして活動したことがある人はどれくらい?

ユーチューバーとしての活動経験がある人はほとんどいない。それでも、ネットのない時代にカセットテープで同様の個人活動をしていた「目立ちたがり屋」の田中であれば、太田の言う通り、ユーチューバーになっていたはずだ。

・合わせて読みたい→神田松之丞の「初体験はプロ」に爆笑・太田が蔑み 「ダセー」「田中と一緒」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年3月22日2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名(有効回答数)

爆問・太田、田中がユーチューバーを嫌う理由を解説 「学生時代に…」