総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(https://www.airtrip.jp/)を運営する株式会社エアトリ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 英毅)は、20代~70代の男女1,150名を対象に「道の駅」に関する調査を実施しました。


調査背景


ドライブ中の楽しみの一つである「道の駅」は国土交通省によると令和元年6月19日までに1,160駅登録されているそうです※。帰省や旅行でハンドルを握る人も増える年末年始、オススメの「道の駅」について調査しました。


国土交通省道の駅案内」:https://www.mlit.go.jp/road/Michi-no-Eki/list.html

調査結果概要


調査1:道の駅は好きですか?


 「好き」8割超え!


―「とても好き」と答えたのは32.3%、「どちらかと言えば好き」47.9%となりました。


調査2:今までに何か所の「道の駅」に行ったことがありますか?


 1位は「5~9か所」、「100か所」という猛者も!


―過半数の人が「10か所以上」と回答しました。


調査3:【グルメ編】ご飯を食べるのに最もオススメの「道の駅」はどこですか?


 「川場田園プラザ」(群馬県)が1位に。


―次点には「どまんなか たぬま」(栃木県)、「許田 やんばる物産センター」(沖縄県)が入りました。


調査4:【買い物編】買い物をするのに最もオススメの「道の駅」はどこですか?


 「むなかた」(福岡県)が1位に。


―宗像自慢の海産・農産物を季節ごとに楽しめるのが魅力との声が多く聞かれました。


調査5:【子連れ編】子供と行くのに最もオススメの「道の駅」はどこですか?


 グルメ編で1位となった「川場田園プラザ」(群馬県)がここでも首位に!


―“1日まるごと楽しめる”と謳っている通り、広大な敷地で体験や宿泊までできる点が魅力のようです。




調査結果


調査1:道の駅は好きですか?


 32.3%の人が「とても好き」、47.9%の人が「どちらかと言えば好き」と回答し、8割以上の人が好意的に捉えていることが分かりました。



 男女別に回答をみたところ、「とても好き」と回答した割合が男性に比べて女性の方が10ポイント以上高く、「道の駅」は女性により支持されているようです。



調査2:今までに何か所の「道の駅」に行ったことがありますか?


 最も割合が多かったのは「5~9か所」(24.3%)だった一方で、過半数の人が「10か所以上」と回答しました。「20か所以上」と回答した人も13.7%おり、中には「100か所以上」と回答した「道の駅」の猛者もいました。



調査3:【グルメ編】ご飯を食べるのに最もオススメの「道の駅」はどこですか?


 1位は群馬県の「川場田園プラザ」、2位には同数で「どまんなか たぬま」「許田 やんばる物産センター」が入りました。「川場田園プラザ」は広大な敷地内に様々なレストランが入っていることが人気で、川場の名水を使ったそばや川場村のブランド米「雪ほたか」を楽しめます。2位の「どまんなか たぬま」は地元産の新鮮野菜を使った本格的な中華料理が味わえるそうで、「中華が美味しい」との意見が多く見られました。また、「許田 やんばる物産センター」は「沖縄そばステーキなど安くて美味しい」等の意見が挙がり、沖縄ならではのグルメが食べられるフードコートが人気を集めていました。



調査4:【買い物編】買い物をするのに最もオススメの「道の駅」はどこですか?


 1位は福岡県の「むなかた」、2位は「川場田園プラザ」(群馬県)、3位は「八王子滝山」(東京都)、「許田 やんばるセンター」となりました。1位の「むなかた」については、玄界灘の荒波で揉まれた活きのいい海産物と、宗像の自然の恵みで育まれた農産物を、豊富に取り揃えており、公式サイトでも今の旬の海産・農産物や本日の入荷状況を確認することができます。2位の「川場田園プラザ」については川場の良質な素材から創るやさしい味が自慢の田園プラザベーカリーの焼きたてパンがおいしいという声が多く聞かれました。また、「八王子滝山」は都内唯一の道の駅であり、都心で新鮮な野菜が買えること、「許田 やんばる物産センター」は珍しいものが多く、見ているだけでも楽しいことが人気を集めた理由のようです。



調査5:【子連れ編】子供と行くのに最もオススメの「道の駅」はどこですか?


 ここでも1位は「川場田園プラザ」(群馬県)、2位以降に「あわじ」(兵庫県)、「うつのみやロマンティック村」(栃木県)がランクインしました。「川場田園プラザ」は“一日まるごと楽しめる!”と謳っているだけあって、食事や買い物のみならず、工作や陶芸、ブルーベリー摘み取り無料体験ができる上に、日帰り温泉や宿泊施設まであり、1位も納得の充実ぶりとなっています。2位の「あわじ」は、“世界一の吊り橋” 明石海峡大橋が目前に迫る大迫力のロケーションが最大の魅力となっており、大きな観覧車から見える絶景が子供たちからも人気を集めているようです。また、3位の「うつのみや ろまんちっく村」は東京ドーム10個分という広大な面積の中に、農産物直売所や地物の食材が楽しめる飲食店だけでなく、体験農場や森遊び、ドッグラン、温泉やプールに宿泊施設がある滞在体験型ファームパークとなっており、「家族で楽しめた」との声が聞かれました。



●その他オススメの「道の駅」


・「南アルプスむら長谷」のクロワッサンやパンが、テイクアウトですが美味しかったです。(30代・女性)
千葉県の「ローズマリー公園」が外国みたいでいい。(40代・女性)
茨城県の「まくらがの里こが」は焼きたてのパン(玄米ロール)が長蛇の列で大人気。(40代・女性)
・「八ッ場ふるさと館」は店の大福餅がおいしい。(60代・男性)
・「なみおか アップルヒル」はモールのようにお店もたくさんあり、リンゴはもちろん、お土産もたくさんあって楽しめる。(40代・女性)
・「メルヘンおやべ」、建物後方に広大なドッグランが併設されていてワンちゃんにはうれしい施設です。(50代・男性)


■調査概要


調査タイトル :「道の駅」に関するアンケート調査
調査対象 :20代~70代の男女1,150
調査期間 :2019年11月14日11月17日
調査方法 :インターネット調査
調査主体 :株式会社エアトリ