株式会社クリスタルロード(本社:東京都中央区 / 代表取締役:加藤咲都美 / 以下、当社)は、新たな応援経済の創造を目指し、応援ファンディンサイトChallenge Fun 』のテスト運用を開始しました。

・応援ファンディンサイトChallenge Fun (チャレンジファン)』
https://fun.crystalroad.jp/


Challenge Fun』は、何かに夢中になって挑戦している個人の活動を紹介し、その行動力、目指す世界に共感・感動した「個人」や「企業」がスポンサーとして挑戦資金を提供するための【応援ファンディンサイト】です。

チャレンジャーの活動を純粋に応援したい人」と「応援されながら成長して行きたい人」が一緒に未来を歩める【応援経済】を作り上げます。

一般的にクラウドファンディングプロジェクトを応援し支援金を送る仕組みです。Challenge Funはプロジェクトではなく、『人』『個人』に応援の声やお金を集めていく仕組みです。

そして、挑戦する人だけが評価・注目されがちですが、応援する人にもスポットライトをあてるサイトです。Challenge Funでは、応援する人たちのことも紹介していきます。

・応援ファンディンサイトChallenge Fun (チャレンジファン)』
https://fun.crystalroad.jp/

・挑戦資金を希望する「挑戦者」はChallenge Funからのスカウトまたは、エントリー審査によって決定します。
・記事の作成はChallenge Funが行います。
プロジェクトではなく、『個人』にフォーカスし、個人の活動が続くようにスポンサーマッチングします
・一般的なクラウドファンディングとは違い、目標金額や募集期間もなく、支援金額も見えないので、長期の挑戦資金の確保や、クラウドファンディングが苦手だった方にも参加しやすい仕組みになっています。
・挑戦者だけでなく支援者の紹介も行いなす。
  • SDGsへの取り組み

 
Challenge Fun』では、「挑戦する人」として掲載する方に「自分の挑戦はSDGsのどのカテゴリーへの取り組みか」を質問させていただきます。これによって、社会課題やSDGsに関心がなかった人も自分の行動が社会変革に役に立っていることの気づきになります。SDGsに興味を持つ人を増やすこともChallege Funでは目指しています。


当社の取締役社長・加藤路瑛は現在13歳、現役中学生です。法人登記の際に必要な印鑑証明が取得できない年齢のため、代表取締役を親、取締役社長を子どもという「親子起業」スタイル2018年12月13日に会社を設立しました。

創業前のビジネスアイディアであった個人にスポンサーマッチングさせる事業を、法人設立からちょうど1年経つ2019年12月13日テスト運用開始します。

Challenge Fun』誕生ストーリー詳細
https://fun.crystalroad.jp/story
  • 社長、加藤路瑛について

 2006年2月生まれ。13歳、中学2年生。親が代表取締役子ども取締役社長になる起業スタイルを「親子起業」と名付け、12歳の時に親子起業スタイル株式会社クリスタルロード 設立。

メディア運営やクラウドファンディング事業を行いながら、講演活動を行なっている。

当社は、年齢やお金を理由に「今」をあきらめなくていい社会を作ることをビジョンに掲げ、世の中の常識・固定観念を変えることミッションにしております。中学生社長の加藤路瑛を筆頭に、「常識をくつがえす」ような「挑戦」をし続ける企業の姿勢を通して「新しい価値観」を世の中に生み出します。

社名:株式会社クリスタルロード
所在地:東京都中央区日本橋横山町6−14 日本橋DMビル1階 日本橋地下実験場
設立: 2018年12月13日
資本金:1,000,000円
代表取締役:加藤咲都美
取締役社長:加藤路瑛
事業内容:やりたいこと支援事業

株式会社クリスタルロード
URLhttps://crystalroad.jp/
職業探究&ビジネス実験ウェブメディアTANQ-JOB
https://tanq-job.com/

配信元企業:株式会社クリスタルロード

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ