前節は首位インテルと4位ローマの上位対決がゴールレスドローに終わり、2位ユベントスが3位ラツィオに敗れる結果となった。この結果、インテルユベントスの勝ち点差は2に広がり、3位ラツィオは首位インテルとのポイント差を5に縮めた。そして粘り強い戦いを見せるカリアリが4位を死守している。一方で7試合勝利のないナポリアンチロッティ監督を解任した。迎える第16節、チャンピオンズリーグ(CL)から敗退した首位インテルフィオレンティーナと、ボローニャDF冨安はCL決勝トーナメント進出を果たしたアタランタと対戦する。

前節ローマとのビッグマッチを好調2トップが決定機を決めきれず今季初のノーゴールに終わった首位インテル(勝ち点38)は、火曜に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のバルセロナ戦では決勝トーナメント進出が懸かった中、FWメッシを筆頭に主力温存の相手に屈辱の敗戦を喫し、グループステージ敗退となった。心身ともにダメージを負った中、モンテッラ監督の首が危うくなっている4連敗中の12位フィオレンティーナ(勝ち点16)を下して首位キープとなるか。

前節ラツィオ戦をDFクアドラードの退場もあった中、1-3と逆転負けした2位ユベントス(勝ち点36)は、14位ウディネーゼ(勝ち点15)とのホーム戦に臨む。ラツィオ戦では負けはしたものの、不調が続いていたC・ロナウドに流れの中からゴールが生まれたことは明るい材料。身体にキレも感じた中、水曜に行われた消化試合のCLレバークーゼン戦でもC・ロナウドゴールと調子が上向きな中、インテルプレッシャーをかける勝利を手にできるか。

前節ミラン戦では自身のミスから2失点を喫したボローニャの冨安。相手サイドバックのDFテオ・エルナンデスの前に攻守に完敗の内容だったが、今節のアタランタも強力な攻撃陣を擁するチームなだけに冨安としては真価が問われる一戦となる。

そして月曜には4位カリアリ(勝ち点29)と3位ラツィオ(勝ち点33)による上位対決が組まれている。前節サッスオーロ戦でも2点のビハインドを負いながら同点に持ち込んだカリアリ。勝負強さが際立つ中、前節ユベントス戦でPKを失敗し、10試合連続ゴールとはならなかったインモービレを止めることができるか。

対するラツィオは攻守に充実のパフォーマンスユベントスに地力を見せ付けて勝利を手にした。好調なチーム状態が続いてたが、ELでは敗退。リーグ戦一本となった中、カリアリとの上位対決を制してインテルを追えるか。

そしてインテル相手に守護神のGKパウ・ロペスを欠きながらも代役GKミランテの奮闘で勝ち点1をもぎ取ったローマは、ELでは決勝トーナメントに進出。そのローマは最下位に沈むSPAL(勝ち点9)との対戦となるため、確実に勝利を収めたいところ。

前節ウディネーゼ戦を低調な内容で引き分け、7試合勝利のない7位ナポリ(勝ち点21)は、火曜に行われたCLのヘンク戦を制し、決勝トーナメント進出を決めた。しかしその試合直後、アンチロッティ監督の解任が発表され、翌日にはガットゥーゾ監督の就任が発表された。そのナポリは同勝ち点で並ぶパルマホームに迎えるが、新体制で良いスタートを切れるか。

最後にボローニャに逃げ切り勝利を飾って2連勝とした9位ミラン(勝ち点20)は14位サッスオーロ(勝ち点15)とのホーム戦に臨むが、連勝を3に伸ばせるか。

セリエA第16節
▽12/14(土)
《23:00》
ブレシア vs レッチェ
《26:00》
ナポリ vs パルマ
《28:45》
ジェノア vs サンプドリア

▽12/15(日)
《20:30》
ヴェローナ vs トリノ
《23:00》
ボローニャ vs アタラン
ユベントス vs ウディネーゼ
ミラン vs サッスオーロ
《26:00》
ローマ vs SPAL
《28:45》
フィオレンティーナ vs インテル

▽12/16(月)
《28:45》
カリアリ vs ラツィオ

サムネイル画像