「第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会」開幕が迫る12月16日(月)、TBS系では「花園を目指す君へ 〜ラグビーW杯戦士からのエール〜」(夜11:56-0:55)を放送。番組には「ラグビーワールドカップ2019日本大会」日本代表の茂野海人、姫野和樹、木津悠輔の3選手がゲストで登場。俳優・佳久創もVTR出演する。MCは自身もラグビー経験者である高橋克典とフリーアナウンサー川田裕美が務める。

【写真を見る】笑顔で語る姫野和樹選手、茂野海人選手、木津悠輔選手

「第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会」は、2019年12月27日(金)に開幕、2020年1月7日(火)に決勝が行われる。舞台は、大阪・東大阪市花園ラグビー場。高校生ラガーマンにとって憧れの“聖地・花園”だ。

2019年アジアで初めての「ラグビーワールドカップ」が日本で開催され、ラグビー旋風が巻き起こる歴史的な1年となった。日本代表は史上初のベスト8、決勝トーナメント進出を果たし、日本中を歓喜の渦で包んだ。

その日本代表躍進の立役者であるキャプテンリーチ マイケルをはじめ、姫野和樹や山中亮平、田村優、松島幸太朗、稲垣啓太らは、この全国大会に出場。聖地・花園でプレーし、そこから世界へと羽ばたいていった。

高校生ラガーの夢舞台・花園とはいったいどんな場所なのか。花園の魅力をW杯戦士(「ラグビーワールドカップ2019日本代表最終登録メンバー)で、ジャパントップリーグトヨタ自動車ヴェルブリッツに所属する茂野海人(スクラムハーフ/島根・江の川高校<現・石見智翠館高校>)、姫野和樹(ロックフランカーナンバエイト/愛知・春日丘高校<現・中部大春日丘高校>)、木津悠輔(フッカー/大分・由布高校)の3選手が語っていく。

特集企画「W杯戦士・木津が地元大分を訪れる! 地方予選で33年ぶりの快挙」では、大分県出身の木津選手が、今大会、悲願の花園初出場を果たした大分東明高校を訪れ、県大会優勝をつかむまでの裏側に迫る。

「岩手・黒沢尻工業ライバル物語」では、2019年7~9月にTBS系で放送されたラグビードラマ、日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」に里村亮太役で出演した佳久創が同校を取材。黒沢尻北高校、盛岡工業高校、宮古高校といったライバル校との闘いを制し、花園出場を決めた黒沢尻工業高校のチーム内の激しいレギュラー争いの様子を伝える。

「W杯戦士たちの高校時代の花園映像」では、リーチ選手(北海道・札幌山の手高校)、稲垣選手(新潟・新潟工業高校)、松島選手(神奈川桐蔭学園高校)、姫野選手(愛知・春日丘高校)、田村選手(栃木・國學院栃木高校)、福岡堅樹選手(福岡・福岡高校)、茂野選手の高校時代のプレー映像を公開する。(ザテレビジョン

12月16日(月)放送の「花園を目指す君へ ラグビーW杯戦士からのエール」(TBS系)