世界中で愛されている炭酸飲料のコカコーラが、新たなブランドを展開したと話題となっています。なんと、「檸檬堂」というレモンサワーを販売し、瞬く間にネット上で旨すぎると話題となったのです。アルコール分の違う4種類が展開されていますが、その中でも鬼ヤバいとされるのがアルコール分9%の鬼レモンです。スカッと爽やかコカコーラ社から販売されている鬼、一体どのような味なのでしょうか。

こだわりレモンサワー檸檬堂

あのコカコーラ社から発売されたアルコール飲料の檸檬堂。

アルコール分9%の「鬼レモン」7%の「塩レモン」5%の「定番レモン」3%の「はちみつレモン」の4種類が展開されていますが、今回手に入れられたのは、はちみつレモンを除いた3種類です。

SNSで一番話題となっているのが9%の「鬼レモン」。

ネーミングもさることながら、キャラクターロゴがかわいらしい。

鬼も笑顔になってしまう旨さと言う事でしょうか。

早速飲んでみることに!

おお~、これは旨い。

アルコール分9%というとクセのあるリキュールも数多くありますが、さっぱりとした味わいにがつんとくる飲み応え。

トロング系を飲むと早く酔えるけれど気分が悪くなる、二日酔いに悩まされるという人も多いと思いますが、檸檬堂の鬼レモンは気分が悪くなるような事はないように感じます。

レモン、鬼旨いと言う事が判明しましたが、他の2種類も飲んでみた結果、勝手に筆者の主観で旨さランキングを決定してみました!

第3位 5%の定番レモン

サラッと飲めるレモンサワーで、お酒に弱い可愛い女子でもスイスイ飲めちゃう美味しさ。
しかし、5%とアルコールはしっかりあるのにもかかわらず、お酒を飲んでいるという感覚が感じられないことから3位となりました。

第2位 7%の塩レモン

スッキリとした甘さの中にほんのりと感じられる塩がアクセントとなっています。
食前酒としても、食事中におつまみをつまみながら、またポテチなどのスナック系と合わせても美味しく飲めるサワーと言う事で2位になりました。

第1位 9%の鬼レモン

第一位はやっぱり鬼レモンでした。

結局アルコール度数の高い方がいいんかい!とツッコまれそうですが、本当に鬼レモンが一番美味しいと感じたのです。

レモンスッキリとした味わいとアルコールのがつんとした飲み応えが素晴らしく、9%のストロング系缶チューハイの中でも断トツに1番美味しいと言っても過言ではありません。

アルコールに弱い方もいると思うので、一概に鬼レモンはおすすめすることは出来ませんが、お酒が大好きな人にはマジでおすすめです。

こだわりレモンサワー檸檬堂 https://www.lemondo.jp/

画像掲載元 秒刊サンデーPixabay



画像が見られない場合はこちら
コカコーラから鬼レベルにヤバいと噂のアノ商品を飲んでみたらとんでもないことに