リヴァプールUEFAチャンピオンズリーグ制覇に導いたユルゲン・クロップ監督。今季はクラブの悲願であるプレミアリーグ初制覇に向けて突き進んでいる。

そうした中、クロップ監督が記者会見で口にした発言が話題になっている。

Bollocksという下品なスラングを使い、会場を沸かせたシーンがこれだ(以下動画1分53秒~)。

記者からは笑いが漏れたものの、指揮官の表情は真剣。彼はこう述べていた。

ユルゲン・クロップリヴァプール監督)

「今日、トップクラブたちがチャンピオンズリーグでの試合をもっと望んでいるという記事を読んだ。

私はこのプランに関わっていない。まったくもってバッカバカしいね」

リヴァプールを含めたプレミアリーグビッグ6はCLの刷新プランを支持していると、『Daily Mail』が伝えたばかりだが、それに対抗する発言だろうか。

2024-25シーズンからグループステージの組み合分けをなくし、全32チームのミニリーグにするというプラン。これが現実になれば、FAカップリプレイリーグカップ2ndレグが廃止される可能性がある。

クロップ、CL報道に怒!記者を笑させた「お下品スラング」がこれ