アキバ総研が、2019年12月2日~9日の期間で開催していた公式投票企画「水瀬いのり誕生日記念!!ハマり役キャラ人気投票」の投票が締め切られた。若手女性声優の中でもトップクラスの人気を誇る水瀬いのり嬢のハマり役キャラははたして、どのキャラなのか? その結果を発表しよう。以下がベスト10のキャラだ。

【大きな画像をもっと見る】


やはりというべきか、堂々の1位に輝いたのは、「Re:ゼロから始める異世界生活」(Re:ゼロ)のヒロイン、レムという結果となった。「Re:ゼロ」(第1期)は、2016年4~9月にかけて放送されたTVアニメであるが、放送中からすでに高い評価を得ており、なかでも、ヒロインであるレムの運命を巡って、さまざまな反応が巻き起こった、歴史的な作品である。放送終了から3年経った今でもその人気は衰えず、特にレムに対する人気は今でも熱いものがあるが、それもこれも、水瀬さんのあの声と演技があったからではないだろうか。今もなお愛されるアニメキャラとして、堂々の1位選出は、誰もが納得の結果と言えるだろう。


続く2位につけたのは、「ご注文はうさぎですか?」のチノ。こちらも、2014年テレビ放送中から、「かわいい!」という声が止むことがなかったほどの人気キャラ。基本的には、すべてのキャラかわいい系の、破壊力の強い作品なのだが、その中でも、ひときわ小さくてしかもクールというチノの人気は揺るぎないものがあった。ある意味で、その後の水瀬さんの人気を決定づけたキャラと言ってもいいかもしれない。


さらに3位に入ったのは、「五等分の花嫁」の中野五月。美人5つ子姉妹の中では末っ子の五月だが、5人の中では比較的バランスの取れた性格で、いわばメインに当たる本命キャラとの呼び声も高い。男子なら誰でもあこがれてしまうようなハーレム的作品であるが、アニメ版ではどのキャラも豪華声優陣が声を務めており、まさに誰かひとりを選ぶことができないような展開だったが、五月の存在感はやはり大きかった。それもこれも、水瀬さんの声と演技のたまものだろう。


これらベスト3の顔ぶれに対して、4位の「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」牧之原翔子は、やや異質な存在かもしれない。「先輩」としての大学生の牧之原翔子(翔子さん)は、どことなく大人びた雰囲気を持つ存在で、水瀬さんの演じるキャラの中では比較的珍しいタイプキャラである。しかし、中学生時代の翔子ちゃんは、もっとかわいい子どもっぽいキャラで、これはまさしく水瀬さんの本領発揮といった具合。でも、この二面性をしっかり演じ分けられるのが、水瀬いのりという声優のすごさなのだろう。


そういう意味では、5位のヘスティアダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)もまさに二面性のキャラと言っていいのかもしれない。言わずと知れた、水瀬さんの代表的なキャラであるヘスティアは、女神という立場の強さと、ベルに恋する乙女としての二面性が魅力的なキャラだったが、これを巧みに演じ分けた水瀬さんの声優魂には感服したものだった。そして、結局のところ、かわいい(笑)


6位以下のキャラたちの中にも、それぞれの作品中で、思わぬ二面性を見せたものが多く見られる。6位のスイムスイム魔法少女育成計画)は一見弱そうでいて、その実、ものすごく強いキャラであったし、9位のアリエス・スプリング(彼方のアストラ)も、最後まで謎の多いキャラだった。こうした二面性とは少し違うが、7位に入った「心が叫びたがってるんだ。」の成瀬順は、「言葉が話せない」という、声優としては演じるのが難しい役柄であったが、その順が最後に叫ぶシーンは、ある意味キャラクターの二面性を強く感じさせるものだったように思われる。


こう見てくると、水瀬いのりさんの代表キャラは、単にかわいいだけではなく、複雑な二面性を持ったキャラも多いことに気づかさせる。それだけ、水瀬さんの演技の幅が広いということの現れでもあるだろう。


なお、11位以下の投票結果は下記ページをご覧いただきたい。


水瀬いのり誕生日記念!!ハマり役キャラ人気投票

https://akiba-souken.com/anime/vote/v_2767/


>> 「水瀬いのり お誕生日記念!!ハマり役キャラ人気投票」結果発表! 1位はやっぱりあのキャラだった! の元記事はこちら
「水瀬いのり お誕生日記念!!ハマり役キャラ人気投票」結果発表! 1位はやっぱりあのキャラだった!