タモリ

14日に放送された『ブラタモリ』(NHK)では、タモリ一行が兵庫県姫路市姫路城を訪問。姫路城は400年前の姿をとどめる貴重な城。また、国宝であり日本初の世界文化遺産でもある、日本を代表する城だ。

今回は、そんな姫路城で「江戸城のロケをするのはありか」に迫った。しかし、そんな中で、タモリ一行がロケ中に遭遇した「可愛いゲスト」が視聴者の間で話題となっている。

■姫路城から家に持って帰る物とは

冒頭、姫路城の周りを散策していたタモリ一行は、飼い主の女性とともにこちらへ歩いてくる犬を発見。よく見ると、その犬は口に木の枝を咥えており、それに気付いたタモリは「犬ちゃん…棒咥えてるね」と思わずびっくり。

そして、飼い主の女性に「なんで棒咥えてる…?」と質問すると、女性は「毎日お城から1本気に入ったのを見つけて、家まで持って帰ります」と説明した。

関連記事:川に流された仲間を助けるワンコ「方法がまるで映画みたい」と話題に

■木の枝を自慢げに見せる姿も

「えっ! ほんとに? 毎日?」と大変驚いたタモリは、さらに「ずっと溜めてるんですか?」と質問。女性は「コレクション♪」と答え、実際にこれまで集めた木の枝のコレクションの写真が公開された。

この犬に対し、タモリは「あんたすごいね!」とデレデレに。そんな犬は「良いでしょ!」と言わんばかりに自慢げ。タモリアシスタント・林田理沙アナウンサーに咥えている木の枝を見せつけ、満足そうに帰っていった。

■お利口なワンコに視聴者も…

木の枝を咥え姫路城を散歩する犬に対して「可愛すぎる」「棒を自慢そうに見せててかわいい」など、その愛らしくも利口な姿にメロメロになる視聴者が殺到。

その一方で「取っておくご主人さまも素敵」と、飼い主の女性を称賛する声も上がり、犬により癒される視聴者が続出した。

■犬好き・猫好きの割合は?

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女36,162名に「猫派か犬派か」の調査を実施したところ男性・女性ともに「犬のほうが好き」と回答。

犬好き・猫好き

昨今、猫ブームが盛んになっている一方で、犬派の人々の数が多いことが分かった。今回の放送を見たことで、猫派の人々も、もしかしたら犬派に変わってしまうかもしれない。

・合わせて読みたい→『ブラタモリ』林田理沙アナ、迫り来るなまはげに放ったセリフが面白すぎる

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年2月13日2017年3月9日
対象:全国20〜60代男女36,162名(有効回答数)

『ブラタモリ』姫路城で可愛すぎるゲストと遭遇 その行動にタモリ感激