カメラの性能向上がめざましいスマホも、薄型コンパクトな設計上物理的な操作感はデジタル一眼には到底およばない。カメラを多用する方にとって操作感は重要。スマホBluetoothシャッターを愛用されている方も多いのではないか。

デジタル一眼の操作感をスマホで再現する「ShutterGrip 2」は、撮影で必須の自撮り棒スタンドにもなる優れもの。シックリ手に馴染んで、片手での快適な撮影が楽しめそうだ。

・スマホをデジタル一眼スタイルに

ShutterGrip 2は、スマホデジタル一眼スタイルに変えてくれるだけでなく、ジンバルのように柄の部分を持って撮影できる。縦向き横向きどちらにも対応していて、動画撮影なんかで重宝しそうだ。

シャッターは取り外しができてボタンほどの大きさに。手の中に収まるのでリモート撮影でフレキシブルに活用できるだろう。

長さ15cmまで伸びるアームを内蔵しているので、伸ばせばそのまま自撮り棒にもなる。

・マイクやLEDライトを取り付けられるスロット搭載

ちょっと本格的な撮影に挑戦するなら、マイクLEDライトがほしいところ。ShutterGrip 2ならこういったアクセサリーが取り付けるためのスロットを搭載しているのでバッチリだ。

画面の角度が自由に調整できるスマホスタンドとしても利用できる。

このように多用途で活躍して便利なShutterGrip 2だが、価格帯が抑えられているのもうれしい。Kickstarterで支援受付中の同プロダクトは35ドル(約3800円)からの支援で手に入り、日本への送料は11ドル(約1200円)となっている。

ShutterGrip 2/ Kickstarter