今回は、パン作り初心者さん向けから本格派さん向けのホームベーカリーのおすすすめをピックアップしてみました!ホームベーカリーを使った簡単アレンジレシピもあわせて紹介しますので、特にホームベーカリーの購入を考えている方は必見ですよ。それではみていきましょう!

【詳細】他の写真はこちら



■そもそもホームベーカリーってどんなもの?

出典:photoAC ※写真はイメージです

ホームベーカリーとは、自宅で簡単にパンを焼くことができる家電です。小麦粉などの材料を必要なだけ入れて、ボタンを押すだけで手軽に焼きたてのパンを好きなときに食べられます。材料をそろえるのが手間だという方には、1回分に材料が入った「パンミックス」というものも。ホームベーカリーで作ったパンを食べたら、市販のパンをあまり買わなくなったという口コミも。食パンだけではなく、オリジナルパンやパン以外のものも作れるので、一台あるとレシピの幅を広げることができますよ。

ホームベーカリーの選び方は?選ぶにあったてのポイントを紹介
ホームベーカリーは各メーカーで販売されているので、何を買えばいいか迷ってしまいませんか?選び方のポイントについてまとめてみました。


ホームベーカリーの機種によって味が違う!?
ホームベーカリーを使って作ったパンはどれも同じ味だと思っていませんか?ホームベーカリーに搭載されている機能によって、パンの味や見た目は変わります。ホームベーカリーによって焼き方が異なることが味が変わる要因です。やわらかめ、ハードめなどの自分好みのパンが焼けるものを選ぶことをおすすめします。




・具材を自動で投入してくれるものもある

出典:@ayamon.__さん

ホームベーカリーはパンケースに材料を入れるだけでパンが作れますが、中には具材を自動で投入してくれる機種もあります。食材を入れるタイミングを逃さないので、初心者さんや忙しい方におすすめの機能です。




ホームベーカリーではどんなものが作れる?

出典:@ayamon.__さん

ホームベーカリーといえば、食パンを作るイメージではないですか?ホームベーカリーでは、機種によっては食パンだけではなく、ピザやフランスパンだって作れます。アレンジパン以外にもジャムや餅、蕎麦やケーキも作ることが可能です。自分が作りたいものが作れるか購入の前に確認してみてくださいね




ホームベーカリーサイズは?

出典:photoAC

ホームベーカリーは高さのある種類が多く販売されています。店頭で実際に大きさを確認してみたり、口コミを参考にするなどして、置き場所にあったサイズのものを選んでみましょう。




ホームベーカリーの平均価格は?
出典:photoAC

高価なイメージホームベーカリーですが、安いものなら6,000円前後から、高いものでは50,000円前後で購入することができます。多い価格帯は10,000円前後から20,000円前後のようです。




・機種によっては、作動音が気にならないものも
ホームベーカリーの気になるポイントのひとつは、作動音ではないでしょうか。生地をこねるときに大きな音がすることも。機種によっては、作動音が気にならない静かなタイプもあるので購入する際にチェックしてみてください。


初心者さんにおすすめしたいホームベーカリー
ホームベーカリー初心者さんには、使い方がシンプルなものが◎。初心者さんにおすすめのホームベーカリーをご紹介します。【Panasonic

出典:@aiko1_6さん

Panasonicパナソニック)」は、使い方はシンプルアレンジメニューが多数できます。無添加パンやアレンジレシピオートメニューで作れるのが魅力です。レーズンなどの具入りパンを作る際も自動で具材を投入してくれる機能もありまよ。

アレンジの豊富さが魅力♡おすすめのホームベーカリー
アレンジレシピが豊富なホームベーカリーをご紹介したいと思います。【ZOJIRUSHI

出典:@yagigigi1234さん

こちらの「ZOJIRUSHI(象印)」のホームベーカリーは、アレンジレシピが豊富です。作れるパンの種類も「もちもち」タイプや「ふんわり」タイプから選ぶことができ、小麦粉と残ったごはんを使ってごはん入りのパンまでも作れます。選ぶコースで異なる食感を楽しむことができるのでおすすめです。天然酵母のパンを作れるコースケーキジャムが作れるスイーツコースも搭載しています。

■本格的なパンを作りたい人におすすめのホームベーカリー
本格的なパンを家庭で作りたい方におすすめのホームベーカリーピックアップしてみました。【siroca】

出典:@m.t.0415さん

「siroca(シロカ)」ホームベーカリーシリーズには、パンだけではなく乳製品も作ることができるものも。温度管理が難しいチーズや家庭では作るのに手間がかかるお蕎麦、お正月にはかかせないお餅だって作れますよ。機種によってはマナーモードが搭載されていて作動音が静かなので、夜のうちに材料をセットして、朝食に焼きたてのパンを食べたいときにはぴったりですね。タイマーも最大で13時間設定することもできます。



出典:読者提供

こちらのシロカのホームベーカリーは家族が多い方にはうれしい2斤焼けるタイプ。1斤用は一般的に家族4人が1回の食事で食べきる量なので、それ以上の人数や食べ盛りの子どもがいる家庭では2斤用がおすすめです。また、シロカのホームベーカリーコスパの良さもあって2018年2019年ともにホームベーカリーの人気ランキングでは上位に入っています。


TIGER

出典:@shiidamuさん

TIGERタイガー)」のホームベーカリーは、「IHシステム」が搭載されているので一気に高温でパンを焼き上げます。高温で焼くことにより、薄皮でパッリとした仕上がりになります。ハード系のパンが好きな方にはおすすめですよ。

■パンだけじゃない!ホームベーカリーで作れる簡単レシピ
ホームベーカリーで作れるパン以外の簡単レシピをご紹介します。【ジャム

出典:@m.t.0415さん

1.お好みのフルーツ、砂糖、レモン汁を用意する(ホームベーカリーメーカーや機種によって入れる量は異なります)2.フルーツを細かく切る3.パンケースに1の材料を入れる4.「スタートボタンを押す5.できあがりの合図がでたら、ゴムベラなどで取り出す。6.煮沸消毒した瓶などにジャムを入れる。ジャムが熱いうちにいれると密閉しやすくなりますよ。


【餅】

出典:photoAC ※写真はイメージです

1.もち米を用意する(ホームベーカリーメーカーや機種によって入れる量は異なります。)2.もち米を洗う3.パンケースもち米と水をいれる4.「スタートボタンを押してできあがりを待つ。5.できあがった餅を好きな大きさに丸める。

ホームベーカリー作ってみたいものが作れる機能があるものを選んで
ホームベーカリーがあるとパンだけではなく、他にも作れるものがたくさんあります。ホームベーカリーを購入する際は、パン以外にも自分が作りたいものを作れる機能がついたものを選んでみてください。また、ホームベーカリーがあると、お店で買うと高価な無添加パンも低コストで作ることも可能です。小麦粉アレルギーがあって、市販のパンが食べられない方でも家庭で簡単に米粉のパンを作ることもできます。小さい子ども用に塩分控えめなパンも作れますよ。自分好みの焼きたてパンが食べられることがホームベーカリーメリットです。個人のブログなどでもホームベーカリーを使って作ったジナルレシピがたくさん紹介されてるので、そちらも参考にしてみてくださいね
(mamagirl
掲載:M-ON! Press