12月15日に放送された木村拓哉主演のテレビドラマグランメゾン東京」(TBS系)第9話の視聴率が14.7%だったことがわかった。この数字は、過去最高だという。

「同ドラマは6話以降、視聴率11%台と、キムタクドラマとしては物足りない数字が続いたものの、ここにきて大幅アップとなる14%台を記録しました。また、最終回は来週ではなく、年末の29日という異例の予定となっており、残りの2話でさらに数字を上げてくると思われます」(テレビ誌記者)

 そんな「グランメゾン東京」は前回、ファミリーマート前でロケが行われ、CMキャラクターを務める香取慎吾のポスターが、木村の背後に映り込んだとSNSで話題になった。

 また最新回でも、SMAPファンを歓喜させたシーンがあったという。

「木村は9話のラストシーンにてバイクにまたがり、過去の仲間に対して自分の店に来るよう誘う場面がありました。その際、彼は緑色のヘルメットを被っていたのですが、これがバラエティ番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)で出演者の被る“スイカヘルメット”を意識したのではないかという憶測が浮上。同番組といえば、新春SPで『新しい地図』の3人が出演すると発表されているため、SMAPファンの間で『この時期に被るって意味深』『“木村君、スイカの模様書く?”ってニヤニヤしちゃう』『ドラマに登場したファミマ香取慎吾バイク草なぎ剛ワイン稲垣吾郎を匂わせてる?』と様々な声があがりました」(前出・テレビ誌記者)

 再結成を望むSMAPファンは、「グランメゾン東京」を深読みしながら楽しんでいるようだ。

アサジョ