今回紹介したいのは、camesky(かめすきー)さんが投稿した『キャンプ道具じゃないけどキャンプに使うと便利なモノ』という動画です。


 投稿者のcamesky(かめすきー)さんが、キャンプ道具ではないけれど、キャンプ道具に使うと便利な物ベスト3を紹介してくれました。こどもの頃からキャンプをしてきた投稿者さんが、ソロキャンプ歴約10年で愛用しているものだそうです。

第3位:革手袋

 ホームセンターで買える「革手工房」という商品を愛用しているそうです。内側がフワフワしていて着け心地が良く、革手袋にありがちなゴワゴワ感とういうものがほぼないとか。

 熱々になったダッチオーブンをつかんだり、焚火台からこぼれた薪をつかんで戻りしたりと、焚火周りは全てこの手袋でまかなっています(細かい作業をするときの手袋はまた別だそうです)。

 アウトドア用品として売られている革手袋はとても値段が高いですが、こちらの商品は牛革でありながら700円~800円という手頃さもいいですね。

 袋から出すとこんな感じでした。

第2位:THERMOS保冷缶ホルダー

 そもそもの使い方は缶をホルダーの中に入れて使うのですが、投稿者さんはシリコン部を外して直接飲み物を入れ“真空断熱のコップ”としても使っています。コップとして普段の生活に取り入れるのもいいですね。最近は500ml缶用もあるそうです。

第1位:COSTCOのキッチンペーパー

 コストコのキッチンペーパーはとにかく丈夫で何にでも使えるとのことです。バイクや車の整備のときに油や汚れを拭き取ったり、濡らして拭いても絞ったらまた使えるくらい頑丈。キッチンペーパーというより、使い捨ての薄いタオルというイメージだそうです。ちょっと高いけれどむちゃくちゃ便利と語ってくれました。

 キャンプでは、木が無いというときにクシャクシャと丸めていれたり、ちょっと手を拭きたいときに使って燃やしちゃう、という使い方もできます。キャンプ時は画像のような使いかけを持っていくそうです。

視聴者コメント

・同じの使ってる
・安くていいな
・これいいよね。宅飲みで愛用してる。
・やばい500用欲しいww
・紙製タオルと言っていいレベル
・燃やせるのはいいね

▼動画はこちらから視聴できます

キャンプ道具じゃないけどキャンプに使うと便利なモノ

―あわせて読みたい―

ソロキャンプのランタン比較。一番明るいのは? 一番使いやすいのは? 並べて考察してみた!

ソロキャンプのテーブルを比較してみた! “テーブルくにゃっとなる問題”への対処法も紹介し「よく考えられてる」「パクらせてもらおう」の声