クリープハイプ・尾崎世界観の対談連載のゲストが尾野真千子であることが発表された。

「いま、もっとも気になる人」と対談を繰り広げる、朝日新聞出版の文芸誌『小説トリッパー』で連載中の『身のある話と、歯に詰まるワタシ』。加藤シゲアキ、若林正恭、神田松之丞、最果タヒ、金原ひとみと続いた連載の最終回を飾るのは女優・尾野真千子。作品の視点、男女について、演技論など、濃密な対談となっている。『身のある話と、歯に詰まるワタシ』は、本日発売の『小説トリッパー』冬号で最終回を迎える。

なお、クリープハイプ12月11日に新曲「愛す」(読み:ブス)を配信、2020年1月22日には約3年ぶりのシングルとしてのリリースも予定している。

 

尾崎世界観、尾野真千子