モバイル決済システムの開発及びインフラ提供する株式会社ダナルジャパン(本社:東京都新区/代表取締役:大村 理一)は、株式会社ダナル(KOSDAQ 064260本社:韓国京畿道城南市/代表取締役CHOI )および国民銀行(KOSDAQ 060000本社:韓国ソウル特別市/)と提携し日本国内の加盟店において初の訪日韓国人向けのスマホデビット決済を開始する。

株式会社ダナルは2000年世界初のキャリア決済商用化、2011年世界初のバーコード決済solution Bar Tong(バートン)を開発、2012年世界初国家間(クロスボーダー)キャリア決済特許登録・商用化、2013年世界初指紋認識によるモバイル決済サービス開始、2018年Samsung Payのキャリア決済開始、その他、大手IT会社へ認証技術やRMS(リスクマネージメントサービス)を提供している。株式会社ダナルジャパン株式会社ダナルの日本法人であり訪日外国人向けのキャッシュレス決済に注力して様々な国のインバウンド決済を企画検討している。この度、その第一弾として韓国国民銀行のユーザーが同行のアプリ(Liiv)を保有していれば、日本国内でスマホデビット決済が可能となる。
訪日韓国人向けには順次銀行を追加していく予定である。

(オフライン決済処理フロー

(リブペイアプリ ユーザー決済フロー

株式会社ダナルジャパンについて〉
会社名:ダナルジャパン
代表者:大村 理一
所在地:東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー6F
設立 :2012年2月
資本金:5,000万円(2019年9月現在)
URL :http://www.danal.jp
事業内容:モバイル決済システムの開発及びインフラ提供

株式会社ダナルについて〉
会社名:株式会社ダナル(KOSDAQ 064260
代表者:CHOI BYUNG WOO
設立 :1997年7月
所在地:京畿道城南市盆唐区盆唐路55(韓国)
資本金:30,881,857WON(2019年9月現在)
URL :http://www.danal.co.kr/
事業内容:モバイル決済システムの開発及びインフラ提供

〈国民銀行〉
会社名:株式会社 国民銀行(KOSDAQ 060000)
代表者:HEO IN
設立 :2001年11月
所在地:ソウル特別市永登浦区国際金融路8道26
資本金:2,021,896,000,000WON(2019年9月現在)
URL :https://www.kbstar.com
事業内容:銀行
【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社ダナルジャパン 広報担当:阿曽(アソ)・石橋(イシバシ)
電話:03-6256-9924 メールアドレスinfo@danal.jp

配信元企業:株式会社ダナルジャパン

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ