堀内健(ネプチューン)が日本各地を巡り、地元の人たちとふれあう「アメトーーークPresentsホリケンふれあい旅9」(テレビ朝日系)が12月19日に放送。出川哲朗土田晃之、コカドケンタロウ、後藤拓実(四千頭身)らがゲスト出演した。

【写真を見る】堀内健とあうんの呼吸を見せた弘中綾香のスマイルSHOT

愛知県で訪れた動物園でも、動物の餌を飼育員に食べさせたり、来園者の子どもが持っていたぬいぐるみを借りて、勝手にラグビーのトライをしてみせたりと、堀内ならではの天真らんまん過ぎるコミュニケーションをさく裂させた。

ロケのVTRからスタジオトークになると、突然出川が「ホリケンが一番見られたくない所が映っていた」と指摘。それは動物園シーンで、堀内が子どもから半ば強引に借りたぬいぐるみで散々一人遊びをして、ファミリーらを困惑(!?)させた後のこと。

お父さんありがとうございました」と丁寧にお礼をしてぬいぐるみを返却して、自ら「写真撮りますか?」と言って子どもを抱っこして一緒に記念撮影をしている様子が映し出され、そこには「コンプライアンス意識の高いホリケンさん」のテロップが。

「本当は、そういう人なんですよ。めっちゃ、ちゃんとした人だから」と出川は満面の笑顔で訴えた。これには、堀内も大爆笑しながら「あれは、いつもやってることだから」とおどけてみせたが、ここで土田も堀内と弘中綾香アナのフザけたやり取りを指して、「今日も、わけわかんないことを2人で絡んでやっているけど、だいぶ早くきてずっと練習しているの」と指摘。

出川と土田から真面目な部分を指摘されてしまった堀内は、「そういうこと、あんまり言わないでくれる?」と照れてみせた。

ネットでは「ホリケンコンプライアンス意識高いの初めてしったw」「素人相手になんでもありのホリケン。それを許してもらえる不思議な魅力♪」「ホリケンの遊び心があふれるやり取り、本当に面白い」といったコメントで盛り上がりをみせていた。(ザテレビジョン

「ホリケンふれあい旅」にゲスト出演した出川哲朗