スマートフォン(Farknot_Architect/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

19日放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)で「人生が180度激変した有名人のヤバい話SP」を放送。

お笑いコンビウエストランドの井口浩之が出演し、局部がネット上に流出してしまった騒動の真相を明かした。

■ファンを名乗る女性からDM

事の発端は、井口のツイッターファンを名乗る女性からダイレクトメッセージが届いたこと。「今度ライブ来てください」とはじめは和やかな雰囲気でやりとりをしていたのだが、女性から突然「メールしてたらなんかムラムラしてきちゃう」とメッセージが届く。

そして、女性は何を思ったのか、胸を丸出しにした写真を送ってきたという。それが女性自身の胸かはわからないが、この写真にテンションも下半身も爆上がりした井口。

女性から「井口さんのアソコを見たい」と言われ、自身の隆起した局部の写真と動画を撮影して送ってしまったという。

関連記事:ハリウッドが震撼する「流出画像」 掲載するのは違法?

■ネット上に流出してしまう

すると、別のユーザーから「井口さん、大変なことになってます。井口さんの画像がネット掲示板に晒されてますよ!」とメッセージが。井口は「終わった…」と絶望したという。

顔は写っていなかったため「自分のモノではない」と否定もできたが、当時は吉本興業闇営業問題が騒がれている真っ最中だったため、「小さな嘘からとんでもないことになる」との怯えから局部写真を認めたという。

■社長の太田光代氏に話したら…

その後、「いぐちんランド開園」のアカウント名で騒動を拡散するツイッターユーザーもあらわれ、事態は急展開。井口は、芸能界引退も覚悟したそうだ。

そして、そのことを事務所の社長である太田光代氏に話したところ、「バカかお前は!」と一喝。「今すぐ爆笑問題ラジオで話してこい! こういうのはネタにするしかないんだから」と言われたという。

流出したことを自ら広めたことによって、騒動は沈静化したようだ。

■裸の写真を送った経験は…

今回のように、見ず知らずの相手に裸の写真を送るのはかなり稀な例だが、世間のなかには恋人同士で裸の写真を送りあったことがあるという人はいるのではないだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,018名に調査したところ、9.7%が「付き合っていた人に裸の画像を送ったことがある」と回答している。

自分の裸が世界中で拡散されていくのは恐怖でしかない。軽い過ちが大きな問題へと発展していくことも珍しくないため、くれぐれも気をつけたい。

・合わせて読みたい→「裸の写真を公開するぞ」 女子大生が元彼に脅され200錠もの薬を飲み…

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年3月23日2018年3月27日
対象:全国20代~60代交際経験のある男女1,018名 (有効回答数)

見ず知らずの相手に局部写真を送信 ネット流出で「終わった…」と絶望