女優の本仮屋ユイカ(32歳)が12月21日、自身のInstagramで、俳優・三浦春馬(29歳)と14年ぶりに共演したことを報告している。

本仮屋はこの日、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「三菱地所レジデンス Sparkle Life」(TOKYO FM)のゲストに、三浦を迎えたことを報告。2人の共演は「朝ドラファイト』以来の、実に、14年ぶり!」だそうで、「とても幸せな再会のひとときになりました」とつづっている。

そして、番組では三浦が中学生、本仮屋が高校生だった「ファイト」当時を振り返り、本仮屋が「私、うっかり春馬って言いそうになっちゃって(笑)」と語るなど、終始和やかにトークが進んだ。

これにファンからは「2人とも大人になったなぁ」「あの2人は初々しかった(笑)」「お二人ともずっとご活躍なのに、なかなか共演しないものなのですね」「『ファイト』大好きでした!」などの声が上がっている。