株式会社ブシロード(本社:東京都中野区、代表取締役社長:橋本義賢)は、KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森田英克)および株式会社サンライズ(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:浅沼誠)と共同開発しているスマートフォン向けアプリラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS」(以下、スクスタ)にて、12月23日(月)15:00より、新ストーリーイベントイベントガチャスクールアイドルトレイン発車!」を開始したことをお知らせします。

2019年12月23日(月)15:00より、ストーリーイベントスクールアイドルトレイン発車!」が開幕いたしました。
イベント報酬では、UR[それじゃ、レッツゴー♪]小原鞠莉、SR[お荷物のせますね~]高坂穂乃果、SR[にっこりんな飾りつけ]天王寺璃奈が入手できます。それぞれ覚醒するとUR[明星の汽笛]小原鞠莉、SR[Snow halation高坂穂乃果、SR[わくわくアニマル天王寺璃奈となり、衣装開放で限定衣装が入手できます。

イベントの開催期間は12月31日(火)14:59までとなります。

ストーリーイベント開始と同時に、イベントガチャスタートしました。
今回の追加メンバーは、UR[ニコの特製お弁当いかがですかぁ]矢澤にこ、SR[真面目なアナウンス黒澤ダイヤとなります。それぞれ覚醒するとUR[明星の汽笛]矢澤にこ、SR[君のこころは輝いてるかい?黒澤ダイヤとなり、衣装開放で限定衣装が入手できます。

開催期間はストーリーイベントと同じく12月31日(火)14:59までとなります。
パトリシアーナ菊池先生の描く、「スクスタ」公式4コマ漫画が連載中!イベント開催発表~最終日の期間中、不定期で合計4本更新いたします。
更新情報は「スクスタ」公式Twitterhttps://twitter.com/LLAS_STAFF)でお知らせいたしますので、フォローしてチェックしてくださいね
スクフェス発の新しいスクールアイドル」である9人の彼女たちは、東京・お台場にある『虹ヶ咲学園(にじがさきがくえん)』という学校の生徒で、『スクールアイドル同好会』に所属する仲間でありライバル
グループで活動していたμ'sAqoursとは異なり、1人1人がNo.1スクールアイドルを目指して活動していきます!
2019年3月30日には、品川・ステラボールにて「TOKIMEKI Runners」発売記念トーク&ライブイベントラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 校内マッチングフェスティバル』、2019年12月14日・15日には、武蔵野の森総合スポーツプラザにて『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 First Livewith You”』を開催しました。
2020年1月18日・19日に開催する「LoveLive! Series 9th Anniversary ラブライブ!フェス」への参加も決定しています。
また、First Liveでは『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』のTVアニメ制作決定が発表され、ますます盛り上がりを見せています!
ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS(スクスタ)」とは、「最強で最高のアイドルゲーム」をコンセプトとした新アプリ
μ’sAqours虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の計27人のスクールアイドルが登場するリズムアクションRPGです。
ラブライブ!シリーズ2010年からスタートしたスクールアイドルプロジェクト
「みんなで叶える物語」をキーワードに、楽曲、アニメライブイベントなどオールメディアで展開中。

タイトルラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS
■プラットフォーム:ブシモ
■開発:KLab Inc.
サポート機種:iOS11.0以降、Android6.0以降(一部機種を除く)
ジャンルリズムアクションRPG
プレイ料金:アイテム課金
著作権表記:(C)2013 プロジェクトラブライブ! (C)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! (C)プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 (C)KLabGames (C)SUNRISE (C)bushiroad
※ご紹介いただく際は、権利表記として上記の記入をお願いします。

ダウンロードURL
iOShttps://app.appsflyer.com/id1377018522?pid=lovelive_AS&c=officialsite_store_appstore
Androidhttps://app.appsflyer.com/com.klab.lovelive.allstars?pid=lovelive_AS&c=officialsite_store_android

配信元企業:株式会社ブシロード

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ