レストランウェディング事業を展開する株式会社ビエラ(グループ本社:東京都港区 代表取締役社長:小林昭雄)は、1929年創業、1950年料亭『白雲閣』を開業し、2020年1月23日に70周年を迎えるリビエラ東京(所在地:東京都豊島区西池袋)内「茶寮 リビエラの庭」にて「和のクリスマス」を12月25日(水)まで
開催いたします。
https://www.riviera.co.jp/restaurant/tokyo/event/xmas2019/


イベント概要
暖簾をくぐると緑豊かな別世界が広がり、伝統の味わいをご堪能いただける「茶寮 リビエラの庭」。クリスマス限定の特別ランチモダンスタイルでご用意いたしました。産地にこだわって仕入れた魚介類や、自社菜園で育てた無農薬野菜、ご飯は銘柄にもこだわり土鍋で丁寧に炊き上げます。滝の水音をBGMに心地よい空間で、料亭「白雲閣」から長きに渡り受け継ぐ伝統の味を、大切な方と心行くまでご堪能ください。

コース紹介】

<前菜>
旬菜の彩

スープとお造り>
新玉葱のスープ 季節の鮮魚

<温菜>
おすすめ魚料理
サーロインステーキ

<ご飯>
握り寿司 赤出汁

<甘味>
パティシエオリジナル

※内容は予告なく変更する場合がございます。


■茶寮 リビエラの庭について
ビエラ東京内のレストラン。「海と山に抱かれた実り豊かな日本ならではの季節の味を五感で愉しむ」をコンセプトに、産地にこだわって仕入れた魚介類や自社菜園で育てた無農薬野菜を中心に季節感溢れる和食を提供。お客様からご好評の「土鍋ご飯」はお米の銘柄にもこだわり丁寧に炊き上げています。開業70周年を迎える「白雲閣」より伝統を受け継ぎ、目でも舌でも美しさが広がるお食事を心ゆくまでご堪能ください。

公式サイトhttps://www.riviera.co.jp/restaurant/tokyo/
所 在 地  :東京都豊島区西池袋5-9-5
T E L  :03-3981-3245


■リビエラ東京について
ターミナル駅である「池袋駅」西通路C3出口から徒歩1分、立教大学前。1929年創業、1950年開業、前身となる料亭「白雲閣」から続くおもてなしと伝統の味わいで人々の集いの場を提供し続け、2020年に70周年を迎える。築70年、木造建築の地下1階地上3階には、3つの大バンケット(170平方メートル 以上)と3つの中バンケット(70平方メートル 以上)、5つの個室、滝が流れ緑豊かな庭、レストランカフェがあり、宴会、接待、会食、展示会、ウェディング、ジャズライブハウスなど、さまざまな用途でのご利用に定評がある


株式会社ビエラについて
株式会社ビエラ1950年、前身となる「白雲閣」の開業以来、日本ならではの細やかな心遣いを大切に、積み重ねてきた伝統と格式を守りながら、東京都池袋、青山、神奈川県逗子、三浦の4拠点において飲食事業を営んでいます。現在「リビエラ東京(池袋)」「シーサイドビエラ(逗子)」で婚礼事業、「リビエラ逗子マリーナ(逗子)」で宴会事業、レストランカフェ事業を7店舗展開しています。また各事業所を活用したMICE利用や、湘南ビーチFMとタイアップジャズライブ、地元店舗とタイアップしたマルシェなど各種イベントを企画・運営しています。リビエラ逗子マリーナ(神奈川県逗子市)においては、全11室のスモールラグジュアリーホテル「マリブホテル」および、日本初上陸となるレストラン「マリブファーム」を新たに建設中で、開業を機に滞在型マリーナリゾートへ生まれ変わります。事業展開と同時に、「リビエラ未来創りプロジェクト」を通し、国連の持続可能な開発目標(SDGs)を推進しています。公式サイトhttps://www.riviera.co.jp

配信元企業:株式会社ビエラ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ