アイスクリームハーゲンダッツより、令和元年最後となる期間限定フレーバーの発売が12月10日(火)にスタートしました。今回はミニカップ「苺とブラウニーパフェ」とクリスピーサンド「フォンダンショコラ」の2種類! 美味しいことは重々承知していますが、ここはやっぱり実際に食べて確認してみないといけませんよね。

フォンダンショコラ

1個295円
1個295

 まずはクリスピーサンド「フォンダンショコラ」から。ビターテイストチョコレートアイスクリーム中にチョコレートソースが封じ込まれています。とろっとしたチョコレートソースが出てくる様は、チョコレートケーキ“フォンダンショコラ”のイメージそのまま。パリパリのチョコレートコーティングとサクサクのウエハースが、食感に絶妙なアクセントをもたらしてくれます。

 ということで、さっそく実食です。サクサクのウエハースごとチョコレートコーティングされたアイスをさくっと一口。ウエハースチョココーティングのほろ苦さに続いて、キメの細かいチョコレートアイスクリームの食感と、濃厚なチョコの美味しさが口の中に広がります。

 その後にすぐ続くのが濃密なチョコレートソース! アイスクリームとはまた違った感触と濃厚な甘さを堪能すると、不思議とアイスの甘さよりもカカオの濃さやアイスの滑らかさを強く感じられるように。この辺はおそらく、このアイスのこだわりポイントである“ベルギー産の70%ハイカカオチョコレート”に由来するところなのかもしれませんね。

 さらに、ウエハースアイスの両方から来るカカオの香りが、口の中から鼻へと心地よく抜けていく瞬間がたまりません。これ美味しい~! 何個でも食べたくなる味です。

・・・・・・・

苺とブラウニーのパフェ

1個295円
1個295

 続いてはミニカップ「苺とブラウニーパフェ」。甘酸っぱいストロベリーソースに、チョコレートブラウニーを混ぜ込んだバニラカスタードアイスクリームで構成されています。スプーンのひとさじで苺パフェが完成してしまう、何とも贅沢なミニカップです。

 とろっとしたストロベリーソースと一緒にバニラアイスクリームをペロッ。うーん、苺の甘酸っぱさが強い! そのおかげなのか、バニラアイスの甘さがより一層際立ちますね。

 ハーゲンダッツによると「ストロベリーソースは苺そのものの甘酸っぱさを活かすために、できるだけ熱を加えずに作る製法を採用している」とのこと。なるほど、ちゃんと活きてます。

 そして、滑らかな舌ざわりでキメの細かいバニラアイスの中から、チョコブラウニーが絶妙なタイミングで登場。ザラッとした食感と風味がアクセントとなり、ちょうどいい感じでバニラアイスの甘さを散らしてくれます。ひとさじ毎に訪れるストロベリーバニラブラウニーの異なる3つの美味しさを味わえる贅沢さ。なるほど、これは確かに“冬のご褒美パフェ”です。いや素晴らしい、もう1個ください!

・・・・・・・

 どちらも構成こそ違えど、寒い今の時期にピッタリのテイスト。一口&ひとさじをじっくりと、そして優雅に楽しめるハーゲンダッツの新作期間限定アイスで、至福のひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

DATA

ハーゲンダッツ
クリスピーサンド フォンダンショコラ」&「ミニカップ 苺とブラウニーパフェ

期間:2019年12月10日(火)~ ※期間限定
販売:全国のスーパーコンビニエンスストアデパート
https://www.haagen-dazs.co.jp/
※価格はすべて税抜

食楽web