【動画はこちら】

スーパーボランティアの尾畠春夫さん(80)が新しい挑戦を始め話題になっています。それは海に流れ着いたゴミを掃除する活動。

尾畠さんは腕に環境活動家グレタ・トゥーンベリさん(16)の名前をマジックで書き、この活動に勤しんでいます。

ネットには「この人のほうが立派なことしてるよ」「グレタみたいに口だけじゃない」「80歳で、この有言実行には頭が下がる」「神様みたいな人」などのコメントが寄せられています。

何かと批判されるグレタさんですが、グレタさんの言葉を聞いて尾畠さんのように実際に行動に移す人々が増えるのは凄いことだと思います。

尾畠さんは「誰が投げたかは知らないけど、投げる人がいたら拾う人間がいても良いんじゃいかって」コメント。投げた人を責めるのではなく、自分のできることをやるという姿勢がかっこいいです。

【動画はこちら】

グレタさんの名前を腕に書いて新しい挑戦を始めた尾畠春夫さん。しかし「この人のほうが立派なことしてるよ」などの声