モデルの“みちょぱ”こと池田美優12月18日に自身のツイッターを更新。同日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で、安田大サーカスクロちゃんに対して、暴言を吐いたことについて釈明している。

 同回にスタジオゲストとして出演したみちょぱはクロちゃんアイドルプロデュースする企画「モンスターアイドル」のVTRダウンタウンらとともに視聴。

前回までと同様にクロちゃんプロデューサーという立場を利用して、アイドル候補生に抱き着いたり、お気に入りのアイドル候補生を彼女にするため、あえてオーディションから落選させたりと、やりたい放題でみちょぱをはじめとした共演者たちをドン引きさせていた。

 そんなクロちゃんが番組終盤にサプライズでスタジオに登場すると、みちょぱは「キモイってほんと…」「ガチで気持ち悪い」と言い放っており、際立ってクロちゃんへの当たりが強かった。

 みちょぱツイッターにて、クロちゃんを拒絶した理由について〈会った時も気持ち悪いこと言われ、Twitterもちょこちょこ言われ、それが今日の水曜日のダウンタウンで増して気持ち悪さが出て思わず顔に出まくってました〉と釈明。みちょぱクロちゃんに対して“塩対応”を取ったことについては、言葉がキツかったぶん、ごく一部に否定的な意見もあったものの、視聴者のほとんどがみちょぱに同情しているようだ。

クロちゃんはゴリゴリのギャル好きで、特にみちょぱが大好きだと以前から公言していました。ただ、クロちゃんみちょぱへの愛情は異常であり、初共演時の収録の合間にはみちょぱに対して、トイレで用を足した時の“小”を指す言葉をズバリ出して、『みちょぱの』の“それ”を『飲みたい』と言ったり、『みちょぱのワキ舐めたい』などとも話してきたそうですから、もはやハラスメントで訴えてられていてもおかしくない案件ですからね。これを言われて、気持ち悪いと思わない女性のほうが少数派でしょう」(エンタメライター

 みちょぱにはクロちゃんにそれだけ厳しく当たる権利があるだけに、今後も遠慮なく世間の声を代弁してほしいところ!?

(権田力也)

アサ芸プラス