付き合うなら、相手との結婚を前提に考える女性がほとんではないでしょうか。
でも、恋愛と結婚は別物といいますよね。

「結婚向きな男性」といわれても、どんな男性を選んだらいいのか。

いまひとつピンとこない女性もいたりするものです。

そこで今回は、結婚したら幸せになれる男性の特徴をピックアップしてみました。
交際時に見分けられるポイントを集めてみたので、ぜひチェックしてみてください。

(1) 誰にでも優しい

彼の優しさは、恋人だけに向けられたものでしょうか。それとも、万人に対してでしょうか。

本当に優しい人というのは、後者。そんな人が相手なら、長い目で見ても幸せな結婚性格を送れるでしょう。

彼の人となりは一緒にいれば、ある程度わかってくるはず。
たとえばデート中なら、店員さんに対する態度。機嫌が悪いときや仕事で疲れているときの態度など。

ちょっと注意して見ると、結婚後の生活がそれとなく見えてくるのではないでしょうか。

結婚は恋愛の延長戦ではありませんが、ふたりの付き合い方から、結婚後の生活が見えてくることは多いです。

相手の人となりを見つつ、穏やかで落ち着いた結婚生活を送れそうか、冷静に見極めましょう。

(2)器が大きい

結婚は、毎日の生活の繰り返しです。
優しさ以外にも、落ち着いていて、穏やかでおおらかな性格のほうが、一緒に生活をしていてストレスが少ないはず。

ほかにも、頼れる、安心感を感じられるといったポイントも重要。

いざという時に助けになってくれる男性なら、これ以上に力強い存在はいないでしょう。

相手の人となりはもちろん、社会人経験や人生経験をしっかりと積んでいる相手かどうか。

そこをしっかり見極められると、結婚後の後悔は少なくて済みそうですね。

(3)愛情表現が豊かである

日本人はシャイな人が多いもの。でも、女性としては日ごろから、好きな人に愛されたいですし、それを言葉や態度で示してほしいと思いますよね。

彼の愛情の示し方はどうでしょうか。口でも「好きだよ」「愛してる」と言ってくれる。スキンシップから気持ちを満たしてくれる。

そんな人なら、一緒にて不安を感じることは少ないでしょう。また、相手からしっかりと愛情を感じられて、充実感が高いのでは。

逆に愛情表現が乏しいと、一緒にいても満足感が得られず、幸せを感じづらい関係になってしまいそうです。

結婚相手は、人生のパートナーです。彼がどんな風に愛情を示してくれるのかで、生涯の幸福度は大きく変わってくるでしょう。

おわりに

結婚は生涯に及ぶこと。いい人と一緒になれば、幸せな結婚になるでしょう。

しかし、相手が悪ければ、不幸せな結婚になってしまう恐れもあります。

どういった人が自分に合っているのか、ぜひチェックするヒントにしてみてください。

(柚木深つばさライター

(愛カツ編集部)

iStock-924569292