いわてグルージャ盛岡は25日、FW宮市剛(24)、DF深井脩平(26)、GK射庭康太朗(24)、MF石井圭太(24)との契約更新を発表した。

宮市は、ドイツ2部のザンクト・パウリに所属する宮市亮の弟。2018年から岩手でプレーし、今シーズンは明治安田生命J3リーグで25試合に出場し3得点、天皇杯で1試合に出場していた。

深井ブラウブリッツ秋田から今シーズン加入。J3リーグで24試合に出場し1得点、天皇杯で2試合に出場していた。

射庭はモンテディオ山形から今シーズン加入。J3リーグで2試合に出場。石井は横浜FCから今シーズン加入。J3リーグで24試合、天皇杯で1試合に出場していた。

◆FW宮市剛
「岩手に来て3シーズン目になります。J2昇格を目指すために、精一杯プレーします。一緒に昇格目指して闘いましょう!応援よろしくお願いします」

◆DF深井脩平
「今シーズンは良い結果が出ず申し訳ありません。どんな時も支えて応援して下さったスポンサー様、ファンサポーターの皆様には感謝してもしきれません。来シーズンはより一層覚悟と責任を持ち戦います。応援よろしくお願いします!」

◆GK射庭康太朗
「いつもいわてグルージャ盛岡を支えてくださる皆様、本当にありがとうございます。このクラブで引き続きプレーする事が出来てとても嬉しいです。チームの勝利のために直向きに取り組むのみだと思っています」

クラブスタッフ、選手、そしてサポーターの皆様と一岩となってJ2昇格へ向けて闘っていきましょう!来シーズンもどうぞよろしくお願いします!」

◆MF石井圭太
「来シーズンいわてグルージャ盛岡プレーさせていただくことになりました。来シーズンは結果を出して岩手県全体を盛り上げられるよう戦います。応援よろしくお願いします」

サムネイル画像