ツエーゲン金沢は25日、MF杉浦恭平(30)、MF藤村慶太(26)、GK白井裕人(31)との契約更新を発表した。

これまで川崎フロンターレヴィッセル神戸ベガルタ仙台プレーしてきた杉浦は、2017年に金沢入り。今シーズンは明治安田生命J2リーグで24試合5ゴールを記録した。

2012年ベガルタ仙台でプロキャリアをスタートした藤村は、1年間の期限付き移籍を経て、2019年に金沢へ完全移籍。今シーズンはJ2リーグで41試合1ゴールを記録した。

白井2017年松本山雅FCから金沢入り。今シーズンはJ2リーグに39試合出場した。

シーズンも金沢で戦う決断をした3選手は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆杉浦恭平
2020年シーズンもここツエーゲン金沢プレーする事に決めました。個人としてもチームとしてもまた最高の成績をおさめられるよう努力します。監督をはじめ、選手、ファンサポータースポンサーの皆様、みんなで一緒に上目指しましょう」

◆藤村慶太
「今年以上の結果を出せるように一生懸命頑張ります! 応援よろしくお願いします!」

◆白井裕人
メリークリスマス! 来シーズンツエーゲン金沢プレーさせていただきます。今年以上の結果を求めて全力で頑張ります! 金沢の街がもっともっとツエーゲンカラーに染まるよう、共に頑張りましょう!!」

サムネイル画像