スズキ・ワゴンRが一部改良! 新型エンジン搭載&安全装備充実で2020年1月20日発売

安全装備も搭載車種が拡大して安心!

 スズキは、軽乗用車ワゴンR」ならびに「ワゴンRスティングレー」を一部改良し、2020年1月20日(月)より発売する。ワゴンRが改良

 今回の改良では、前後の衝突被害軽減ブレーキ、後方誤発進抑制機能、リヤパーキングセンサーCVT搭載車に設定。安全装備の充実を図っている。また、新開発となるR06D型エンジン(NA)と、同じく新開発となるCVTを組み合わせた新しいパワートレインを採用。軽快な走りと実用的な速度域での優れた燃費性能を実現している。ワゴンRが改良

 ワゴンRワゴンRスティングレーは、経済産業省国土交通省が普及を推進する「サポカーSワイド」、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」に該当している。メーカー希望小売価格は、下記の通り。

ワゴンRが改良

ワゴンRが改良

ワゴンRが改良

ワゴンRが改良

ワゴンRが改良

ワゴンRが改良

ワゴンRが改良

ワゴンRが改良

ワゴンRが改良

ワゴンRが改良

ワゴンRが改良

ワゴンRが改良

ワゴンRが改良

ワゴンRが改良

ワゴンRが改良

ワゴンRが改良

ワゴンRが改良

ワゴンRが改良

ワゴンRが改良

ワゴンRが改良

ワゴンRが改良

ワゴンRが改良

スズキ・ワゴンRが一部改良! 新型エンジン搭載&安全装備充実で2020年1月20日発売