「第70回NHK紅白歌合戦」に初出場するダンスボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」。事務所の先輩であるEXILE三代目 J SOUL BROTHERSが出場しない今年の紅白では、芸能プロ「LDH」から唯一の出場となる。

「常連だったEXILE三代目 J SOUL BROTHERSが、カウントダウンライブ『LDH PERFECT YEAR 2020 COUNTDOWN LIVE 2019▶2020 “RISING”』に出演。そのため今年はGENERATIONSが紅白への初出場を果たしました。実際に人気があるのも事実です。ライブチケットが発売されると即完売。コラボグッズなどが販売されると長蛇の列が作られる。LDHグループで最も勢いのあるグループと言っても過言ではない」(音楽業界関係者)

 GENERATIONSは、リーダーの白濱亜嵐(26)、ボーカルの片寄涼太(25)、数原龍友(27)、パフォーマーの小森隼(24)、佐野玲於(23)、関口メンディー(28)、中務裕太(26)の7人から成るグループだ。

「片寄くんは12月6日公開の映画『午前0時、キスしに来てよ』で主演を務め、2020年1月スタートテレビドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系)にも出演が決まっている。まだ俳優としての評価が確立しているというわけではないのですが、とにかく若者、特に若い女性からの絶大な人気がある」(テレビ関係者)

リーダーの白濱くんも俳優としてテレビドラマ『貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-』(日テレ系)主演を務め、佐野くんもテレビドラマ隠蔽捜査〜去就〜』(TBS系)、『GTO』(フジテレビ系)、映画『虹色デイズ』などに出演しました。GENERATIONSの人気は10~20代女性の間では圧倒的で、映画・ドラマ制作サイドもその大きなファン層を狙っての起用でしょう」(同前)

週刊文春デジタル」では今回、そのGENERATIONSのメインボーカルの1人、数原が写っている”動画”を入手した。

筋骨隆々で腕全体を覆うほどのタトゥー

「片寄くんや白濱くんが華やか系イケメンなら、数原くんは無骨な格好良さが光る男前キャラ。筋骨隆々で、腕全体を覆うほどのタトゥートレードマーク。怖がられることが多いようですが、根は真面目で熱い男だと事務所内での評価も高いです。

 意外にも、特技はけん玉で『芸能界特技TEPPEN』(フジテレビ系)では連覇もしています。今年の紅白では、三山ひろしさんの出番に数原くんが出演し、けん玉を披露することが決まっています」(LDH関係者)

 動画に映っているのは、犬と戯れている数原だ。

A子さんがアップした犬と戯れる数原動画

 

「この動画は、以前から数原くんと付き合っているのではないかと噂されているA子さんが、今年(2019年)の10月24日Instagramに投稿したものです。A子さんが飼っていると思われるトイプードルゴロンさせようとする数原さんの腕が写っていて、A子さんの『えーかわいそう、なんか』という声も入っています。腕のタトゥーは間違いなく数原本人です。さらにA子さんは『数原龍友流しつけの仕方 笑』と文字を付け加えて投稿しています」(A子を知る友人)

「いつもと違くてかっこよかった数原さん

 実は、A子さんは以前、LDHグループが展開する会社に勤務していた。

「A子さんは2018年5月頃から数原くんと噂になっていましたが、それを受けて、Instagramで『あたしには彼氏がいません。(中略)なのでたくさん間違った情報が流れてますがそういった事実は一切ありません』と交際を否定する投稿をしていました。が、それ以降もカギをかけたアカウントで、フォロワーしか見られない状態で、頻繁に自分が数原くんと繋がっていることを”匂わせ”る投稿をしていました」(同前)

 A子さんは11月7日に行われたGENERATIONSのライブ「少年クロニクル」にも足を運んでいたようだが、これもインスタから判明している。

11月7日には、入手したGENERATIONSのチケットの写真に『チケットget』と文字を載せて投稿。またライブ後には『GENERATIONSとか何年振りだろw片思いとか懐かしすぎた。あとは知らない曲ばっかだった。近くて気まずかったけどいつもと違くてかっこよかった数原さん』と投稿しています。実際、A子さんの周囲の友人にも、数原との交際を匂わせるような発言もあったそうです。なのに、なぜそういった投稿を辞めないのか疑問でした」(同前)

 

 だが、最近の世の常として、”匂わせ女”にファンは非常に敏感だ。A子さんの行為を見つけたあるファン女性は「A子、舐めすぎだよ!」と投稿。A子さんは”匂わせ”行為を断続的に続けたという。このあたりは嵐・二宮和也ケースと酷似している。

 A子さんのこれらの”匂わせ”行為の真偽を確かめるべく、12月24日、取材班は数原を直撃した。

――数原さん、A子さんについてお伺いしたいのですが、交際されていますか?

「……」

――お互いの家を行き来している?

「何もお答えできないのと、本当に何もございませんので。昔から仲の良い友人の1人なので。すいません。ありがとうございます

【動画】直撃に答える数原

 

A子さん本人にも投稿の意図について直撃

 同日、A子さん本人にも投稿の意図について直撃した。

――数原さんとの関係についてお伺いしたい。

「なんですか」

――数原さんとお互いの家を行き来している?

「してないです」

――お付き合いはしていない?

「仲の良い友達の1人です」

――Instagramに数原さんが写る動画を上げていますよね。

「あげていないです」

事務所は「A子さんも十分にご理解されている」と回答

 数原が所属するLDHは「週刊文春デジタル」の取材に対して、こう回答した。

「(数原)本人はA子さんとの交際の事実は一切ないと強く否定しております。交際の事実がないことはA子さんも十分にご理解されているところと承知しております」

 LDHのやや威圧的とも受け取れる回答。数原からA子さんへのメッセージがにじみ出ていると読むべきか。

 12月31日放送の公式ネット番組「直撃!週刊文春ライブ特別編“紅白ウラ実況”」では、取材ウラ話を担当記者がくわしく伝える予定だ。

(「週刊文春デジタル」編集部/週刊文春デジタル

米国のTVドラマ「ARROW」のDVD発売発表イベントでのLDH所属アーティストたち。右から今市隆二、ELLY、関口メンディー、白濱亜嵐、数原龍友 ©時事通信社