フラメンゴに所属するブラジル人MFぺぺ(21)に対して、日本のクラブからオファーがあるようだ。ブラジルTorcedores.com』が報じた。

ぺぺは、フラメンゴの下部組織出身で、2018年1月にBチームに昇格。2018年8月からはポルティモネンセU-23チームへとレンタル移籍。今シーズンは再びフラメンゴに復帰していた。

ポルティモネンセでは、U-23チームとして27試合に出場し8ゴールを記録。しかし、ポルティモネンセトップチームではプリメイラ・リーガで1試合の出場に終わっていた。

フラメンゴ復帰後は、コパ・リベルタドーレスでは背番号8を与えられるものの、トップチームでのチャンスは得られていない状況だった。チームはコパ・リベルタドーレスを制し、FIFAクラブワールドカップにも出場していたが、リバプールに敗れ準優勝に終わっていた。

ぺぺには日本以外にも中国からのオファーがあるとのことで、オファー額は100万ドル(約1億1000万円)とのこと。契約上クラブ名は明かされていないが、数日中に代理人が対応するとのことだ。

攻撃的なポジションプレーするぺぺは、フラメンゴではポジション争いが激しく、チームを出る可能性が高いとのこと。果たして行き先は決まるだろうか。

サムネイル画像