床屋で散髪される少年(sculder19/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

息子を散髪屋に連れて行き、仕上がりを見た男は再度散髪屋へ向かう。そこで店員と口論になり、息子が居たにもかかわらず、とんでもない行動に出た。

■散髪屋での出来事

米国テキサス州の散髪屋に、ある子連れの男が向かった。男の目的は、13歳の息子の散髪。

店のスタッフに息子の髪を整えカットしてもらったのだが、男は出来栄えが気に入らず激怒。息子本人も散髪後のヘアスタイルが気に入らず、親子は不満そうに店を後にしたという。

関連記事:バンコクの路上散髪屋で日本人がロッカー風の髪型に挑戦した

■店に舞い戻った親子

一度は自宅に戻ったとみられる親子は、その後に再び散髪屋へ訪れると、担当スタッフは無料でお直しすることを親子に伝え、再び少年の髪をカットし整えた。

しかし、怒りのおさまらない男に執拗に文句を言われたことから激しい口論が勃発。そこで男は銃を取り出し、いきなり担当スタッフに向け発砲した。

■そのまま逃走した男

男は車に飛び乗り逃走。男の身元は判明しているが現時点では逮捕に至っておらず、警察が犯人の行方を追っている。

また撃たれた散髪屋スタッフはすぐに病院に救急搬送され治療を受け、一部メディアは「回復する見込み」「命に別状はないようだ」と今の状態につき報じている。

■当局からも驚きの声

当局はメディアの取材に応じ、「まれに見る凶悪な事件だ」とコメントした。また「息子がいる場で事件が起き、息子がすべてを目撃した事実は憂慮すべき」とも付け加え、事件が息子の心に与えたに違いない傷についても示唆している。

ちなみに先日は、同じく米国で男が不仲な妻に向け発砲。子供たちの目の前で妻を殺害した後、拳銃自殺する事件が大きく報じられたばかりだ。かっとなると我を失い、子供が受けることになる精神的ダメージを顧みることなく荒れ狂う親たち。

それを目の当たりにする子供たちの心のケアの重要性にも、注目が集まっている。

・合わせて読みたい→スギちゃん、現在の髪型が話題に 「誰かと…」「カツラ?」と驚きの声

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

「息子のヘアカットに納得いかない」 口論になった父が散髪屋で発砲