90年代前半、「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」内でおニャン子に続くアイドルユニットとして秋元康が結成した「ねずみっ子クラブ」を特集したいと思います。

秋元康がおニャン子の直後にプロデュースした「ねずみっ子クラブ」!!

おニャン子クラブ」「AKB48」のプロデュースで有名な秋元康アイドルグループプロデューサーとして不動の地位を築き上げた秋元ですが、90年代前半に当時放送されていた「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」内でおニャン子に続くアイドルユニットとして「ねずみっ子クラブ」というグループを結成させました。

こちらは当時放送されていた「生ダラ」

おニャン子クラブ(猫)に続くものはねずみ」という安直な理由で結成された、ねずみっ子クラブメンバーは当時の生ダラの1コーナー「セクシー小学生コンテスト」の出場者から選抜されました。以下の動画の通り、確かに小学生とは思えないセクシーな衣装を身にまとっていますね。

山崎亜美 荒木ミミ ねずみっ子ニュース 1992

1993年にCDデビューを果たす!!

1993年1月21日ねずみっ子クラブシングルねずみ算がわかりません」でデビューを飾りました。作詞:秋元康、作曲:後藤次利という黄金コンビのペンによるもので、「育ち過ぎたスリーサイズ」「義務教育だけじゃ教えてはくれないくどかれ方」といった少々過激な歌詞で話題となったものの、オリコン最高位は43位と振るいませんでした。

貴重なシングルのジャケットはこちら!

ねずみっ子クラブ ねずみ算がわかりません

3ヶ月後にセカンドシングルを発表するも・・・

デビューシングル発表からわずか3か月後の1993年4月28日には、セカンドシングル「先生! 鈴木くんがエッチなんです!」を発表。「小学校同級生がお色気本を学校に持ち込んでいる」という独特なテーマの歌詞が一部マニアの間で話題となったものの、オリコン最高位99位に終わり、以降CDが発売されることはありませんでした。そして、デビューから1年で解散となってしまいました。
 (2140057)

メンバーにはどんな人がいたの?

ねずみっ子クラブメンバーは総勢10名。メンバーの中には、2002年に映画「完全なる飼育 香港情夜」に出演し、女優として活動を続ける伊藤かな(ねずみっ子当時は則松加奈子)、解散後もアイドルとして活動し、ソフトバンク和田毅と結婚した仲根かすみねずみっ子当時は植可澄美)、現在も女優として戦隊ものなどに出演する宮澤寿梨がいます。

則松加奈子(伊藤かな)

植可澄美(仲根かすみ)

宮澤寿梨

 (2140072)

それ以外にも、セクシー女優に転身した山崎亜美、現在司会業で活動を続ける井上恵美子など、解散後も芸能活動などで注目を浴びるメンバーが多いのが、ねずみっ子クラブの特徴です。「おニャン子」と「AKB」のはざまで注目されることの少ないグループではありますが、アイドルマニアであれば是非チェックしておきたいグループの一つではありますね。

おすすめの記事はこちら!

「クイズ!年の差なんて」などに出演してた正統派アイドル!国実百合!! - Middle Edge(ミドルエッジ)

「クイズ!年の差なんて」などに出演してた正統派アイドル!国実百合!! - Middle Edge(ミドルエッジ)
皆さんは「国実百合」というアイドルを覚えていますでしょうか?おニャン子全盛の80年代後半に、清純かつ正統派として活動したアイドルです。

元祖インディーズアイドル「宍戸留美」現在の活躍が凄い!! - Middle Edge(ミドルエッジ)

元祖インディーズアイドル「宍戸留美」現在の活躍が凄い!! - Middle Edge(ミドルエッジ)
皆さんは「宍戸留美」というアイドルを覚えていますでしょうか?90年代前半、その個性的な容姿とテクノポップな楽曲でサブカル界隈でも人気があったアイドルです。この記事では、アイドルとしての宍戸の活動と現在について書いてみたいと思います。

地下アイドルの元祖?驚異のマニア人気を誇ったパンチラアイドル「レモンエンジェル」!! - Middle Edge(ミドルエッジ)

地下アイドルの元祖?驚異のマニア人気を誇ったパンチラアイドル「レモンエンジェル」!! - Middle Edge(ミドルエッジ)
皆さんは「レモンエンジェル」というアイドルグループを覚えていますでしょうか?80年代後半に活躍した、絵本美希、島えりか桜井智による3人組で、桜井は後に声優としても活躍しました。

元のページを表示 ≫

関連する記事