普段から「好きだよ」「愛してるよ」と言われていても、「私って愛されてる……?」と、不安に感じる瞬間はよくあること。

彼の本当の気持ちがわからずにモヤモヤしてしまうならば、デートや普段の会話、ちょっとした気遣いから、彼の愛情を推測してみませんか?

キスの回数とタイミング

キスは、愛情を伝えるのに欠かせない手段。言葉では表現できない気持ちでもあります。

デート中、彼はどのくらいキスをしてくれますか?どんなときにしてくれるでしょうか?

もちろん、単純な回数で愛情がわかるわけではありませんが、それくらいキスを意識しているなら、愛されてること間違いなしです。

また「嬉しい」「楽しい」「かわいい」といった、感情が動いたときにキスをしてくれるかどうかもポイントのひとつ。

そんなキスには、「キミと一緒だから幸せだよ」というメッセージが込められているかもしれません。

どちらから誘うことが多いか

デートのお誘いは、どちらからが多いでしょう?

もし、半数以上が彼からのお誘いというのであれば、これも愛されている証拠といえます。

デートに誘う=会いたい」ということですから、お誘いを受けたときには、彼があなたを求めている証拠。

自身のほうが多いかもと感じている場合には、あえて彼からのお誘いを待つというのもいいかもしれません。

将来の話や家族についての話題

付き合っている段階では、それほど「結婚」について、具体的に話題にはしないかもしれません。

それでも、相手が結婚などを考えているのであれば、ぼんやりと将来の話をしてくれるはずです。

彼の家族について話してくれたり、あなたの家族のことも聞いてくれたり。

揺るぎない愛情ゆえに、自分たちのことだけでなく、お互いの家族の話もしてくれるかどうかは一つのバロメーターと言えそうです。

トラブルがあったときも優しい

たとえば、彼が楽しみにしていたデートが、彼女の都合で流れてしまった場合。

そんなときでも、彼が優しい言葉をかけてくれたり、気遣いを示してくれるなら、これは愛情以外のなにものでもありません。

予定通りにいかないことについて不機嫌になったり、しぶしぶ了承しているようならば要注意です。

この他にも予期せぬトラブルの際にどう行動するか、あなたのことを気遣ってくれるかをチェックしてみてください。

おわりに

彼の行動は、あなたをどう思っているかを映す鏡のようなもの。

いくら口で愛を語ってはいても、彼の行動こそが真の愛情を映し出しています。

彼を好きで好きでたまらないときほど、不安になるかもしれませんが、そんなときこそ、彼の行動から判断できるよう意識してみませんか?

(橘 遥祐/ライター

(愛カツ編集部)