1月5日(日)放送の「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」(毎月2回日曜夜11:30-0:00、チバテレ)では、「お年玉争奪!新春チーム対抗お正月バトル!」を開催。2020年最初の放送となる今回、メンバーが2チームに分かれ、お正月の定番ゲームで対決する。

【写真を見る】“鏡もち”のかぶりものに前髪を“イン” 気合十分の清水麻璃亜がかわいい!(ほか番組収録写真15枚)

■ 勝利チームにはお年玉2000円が!

岡部麟、高橋彩音、左伴彩佳の“おめで鯛チーム”と、小田えりな、清水麻璃亜、そしてピンチヒッターの長野県代表・高橋彩香の“鏡餅チーム”に分かれたメンバーたちは、それぞれのチーム名のかぶりものをかぶって登場。

ゲームで勝ったチームにはお年玉プレゼントされるが、お年玉袋に入った現金2000円をMC・吉川七瀬が見せるとメンバーたちは大興奮。小田は「お年玉欲しいので頑張ります!」とやる気たっぷりに対決の意気込みを語る。

第1種目は「羽子板ラリー」。MC・鈴木拓は「1回で終わるのだけはやめてください。“撮れ高”ってものがありますから」と対決前にメンバーに注意喚起するが…。

第2種目は、漢字を読むのが苦手な吉川が読み札を読み上げる「吉川かるた」。読み間違えを推理し札を取ろうとするも、メンバーたちは「なにそれ?」と大苦戦。

第3種目の「書き初め大喜利」では、お題に対してメンバーフリップではなく、毛筆で半紙に書く“書き初めスタイルで回答。「拓ちゃんの今年の目標は何?」などのお題に、高橋彩音、清水の二人が絶妙な大喜利センスを発揮する。

続く種目は「人まわし」。回転椅子に座ったメンバーをコマの要領で回し、目が回った状態で数メートル先の鏡餅の上にミカンを置くまでのタイムを競う。

鈴木が「加減をしてください」「怪我をしないように」と呼びかけたこの種目で、左伴の身にまさかの事態が。メンバーは全員床に転げ大爆笑し、鈴木も「すげえな!」と驚きの声を上げる。

新年最初の放送で、勝利を飾りお年玉を手にするチームはどちらになるのか。

※高橋の高は「はしご高」(ザテレビジョン

現金を見せる吉川七瀬