株式会社白泉社》(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原弘文)は、『花とゆめ』3号を1月4日[土]に発売いたします。最新コミックス第2巻が大好評発売中の「執事・黒星は傅かない」(音久無)が表紙で登場します。また、大ヒット作「神様はじめました」の鈴木ジュリエッタによる新作よみきり「名探偵 耕子は憂鬱」が掲載されます。さらに、ふろくには初登場となる『「暁のヨナ」プッキューもぐもぐおはし by草凪みずほ』がついてきます。今号もスペシャル企画満載の『花とゆめ』をぜひお楽しみください。

『花とゆめ』3号
少女漫画誌『花とゆめ』】https://www.hanayume.com/


【表紙は「執事・黒星は傅かない」&巻頭カラーは鈴木ジュリエッタの新作よみきり「名探偵 耕子は憂鬱」】
花とゆめ』3号の表紙を飾るのは「執事・黒星は傅かない」(音久無)です。西園寺家のお嬢・紫(ゆかり)の前に許嫁・阿蓮が…。しかし執事・黒星は譲る気ナシ! 気になる黒星VS阿蓮の行方は…?
「執事・黒星は傅かない」は最新HC第2巻が大好評発売中です。
「執事・黒星は傅かない」第2巻(音久無)

花とゆめコミックス「執事・黒星は傅かない」第2巻(音久無)
●大好評発売中
●判型:新書判
●定価:本体450円+税


また巻頭カラーを飾るのは、大ヒットコミック神様はじめました」の鈴木ジュリエッタによる新作よみきり「名探偵 耕子は憂鬱」です。主人公・耕子が事件の捜査のため訪れた下宿。そこに住んでいたのは4人の男子。…なのですが、くせ者ばっかりで、耕子ちゃんは憂鬱です。
「名探偵 耕子は憂鬱」(C)鈴木ジュリエッタ/白泉社

花とゆめ』で連載中の「忍恋」(鈴木ジュリエッタ)は最新3巻が大好評発売中です。こちらもぜひお買い求めください。
「忍恋」第3巻(鈴木ジュリエッタ)
花とゆめコミックス「忍恋」第3巻(鈴木ジュリエッタ
●大好評発売中
●判型:新書判
●定価:本体450円+税


「暁のヨナ」プッキューもぐもぐおはし by草凪みずほ

【本誌初登場ふろく! 「暁のヨナ」プッキューもぐもぐおはし】花とゆめ』3号のふろくは『「暁のヨナ」プッキューもぐもぐおはし by草凪みずほ』です。プッキューシルエットや肉球などのモチーフプリントされています。プッキューと一緒に冬の味覚を食べつくしてみてはいかがでしょうか。
暁のヨナ」(草凪みずほ)は本編も必見です。ヨナの目の前で倒れてしまったスウォンですが…?


【「神祇の守り人」好評につき本格連載スタート!! 連載再開作品も】
1月20日[月]にHC第1巻が発売となる「神祇の守り人」(さくまれん)は、集中連載が好評につき今号より本格連載が開始となります。呪いを受け狐になってしまった志乃と、彼女を人間に戻すため神の遣いとして穢れたカミを斬る千里。2人が次に訪れるのは、遊郭…?
なまいきざかり。」(ミユキ蜜蜂)はカラー付きで連載再開です。央崎大学バスケ部は、皆で部員の別荘に行きますが…? 同じく連載再開の「ラブ・ミー・ぽんぽこ!」(赤瓦もどむ)は、最新HC第2巻が1月20日[月]に発売します。こちらもぜひチェックしてみてください。
「神祇の守り人」第1巻(さくまれん)
花とゆめコミックス「神祇の守り人」第1巻(さくまれん)
●発売日:2020年1月20日[月]
●判型:新書判
●定価:本体450円+税

「ラブ・ミー・ぽんぽこ!」第2巻(赤瓦もどむ)

花とゆめコミックス「ラブ・ミー・ぽんぽこ!」第2巻(赤瓦もどむ)
●発売日:2020年1月20日[月]
●判型:新書判
●定価:本体450円+税



【『花とゆめ2020年3号】
●発売日:2020年1月4日[土]
●判型:B5判
●定価:本体364円+税
花とゆめは毎月5日・20日発売



【会社概要】
会社名:株式会社白泉社
所在地:東京都千代田区神田淡路町2-2-2
代表者:代表取締役社長 菅原弘文
設立:1973年12月1日
URLhttps://www.hakusensha.co.jp/
事業内容:雑誌・書籍・コミックス・文庫・絵本など



【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社白泉社 広報課・川又 宣伝課・山下
TEL:03-3526-8015
e-maildata@hakusensha.co.jp



配信元企業:株式会社白泉社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ