K-POPグループAFTERSCHOOLメンバーのリジがMBSTBSの深夜ドラマ「悪霊病棟」にゲスト出演(3・4話)することが決定した。

町はずれの病院を舞台に、霊的能力を持つ主演・夏帆を始めとする、ナースの周りで次々と起こる怪奇現象を描く、お化け屋敷プロデューサー・五味弘文と映画「おろち」やTV「ほんとにあった怖い話シリーズ等を代表作を持つJホラー先駆者、鶴田法男がタッグを組んだ今夏「最恐」のホラードラマ

リジはドラマの舞台となる隅川病院の入院患者、韓国人留学生テヒを演じる。

リジは撮影に入る前まで「実は私、怖いドラマや映画が本当に苦手なんです。マネージャーさんからドラマ出演の話を頂いた時、正直不安でいっぱいでした。」と語っていたが、「撮影現場に行ってみると、共演者の皆様やスタッフの皆様がとても親切で、終始楽しく撮影させて頂きました!」と笑顔でコメントした。

ドラマ7月18日よりスタートする。(TBS 24:58~、MBS 24:59~)。

関連リンク

AFTERSCHOOLオフィシャルサイトhttp://www.after--school.jp/
AFTERSCHOOLオフィシャルFacebookhttp://www.facebook.com/AFTERSCHOOL.jp
AFTERSCHOOLオフィシャルTwitterhttps://twitter.com/#!/AFTERSCHOOL_J_S

AFTERSCHOOLメンバーのリジ、日本ドラマに初出演決定