誕生日クリスマスなど、カップルならプレゼントする機会も少なくないですよね。

しかし、男女の感覚はどうしても差があるもの……。

もらえるのは、必ずしもうれしいプレゼントとは、限らないですよね。

あなたにもそんな経験はありませんか?

今回ご紹介するのは、彼氏がくれた残念プレゼント

どんなプレゼントにがっかりしたのか、チェックしてみんなで共感しちゃいましょう。

1、特別感なし…プチプラのセーター

「彼からもらったクリスマスプレゼントは、某プチプラブランドのセーター。
着回しもきくので、うれしいけど……。
『え、そこの服好きでしょ!』と彼の言葉にモヤモヤ。

もちろん好きだし、よく買い物しているけど、特別な日にプレゼントでもらうのはなんだか違うような……と微妙な気分になってしまいました」(29歳/事務)

プチプラブランドの服は、毎日の着こなしにはとても便利で、実用性も高いですが、プレゼントとなるとモヤモヤする女性が多数のよう……。

間違いではないけど、なんか違う……そんながっかりプレゼントのようです。

2、出番のなさそうな料理家電

「彼からもらった誕生日プレゼントは、ホームベーカリー
料理は一通りするけどパン作りの趣味は特になく、ホームベーカリーが話題に上がったこともありません。

なんで?と頭の上にクエスチョンが出ている私に『毎日オレのためにパンを焼いてくれ!』と一言。
イヤイヤ、それって自分のためじゃん!と驚きのあまり声が出ませんでした……」(25歳/メーカー勤務)

誕生日プレゼントが、相手が喜びそうなものでなく、自分本位なものでは、がっかり度高め!

せっかくなら、彼女の欲しそうなものを選んでほしいところです。

3、湯たんぽ

「私は万年冷え性。
手足が冷えているのはいつものことで、靴下は重ね履きが当たり前です。
そんな私へ彼からのクリスマスプレゼントは、なんと湯たんぽ

確かに私のことを考えたチョイスかもしれませんが、クリスマスプレゼントなのに……。
しかも、毎晩湯たんぽを使ってると話しているから、持っているのを知ってるはずなのに……」(27歳/医療事務)

何もない日のさりげないプレゼントならともかく、クリスマス誕生日などのプレゼント湯たんぽはちょっと……ですよね。

実用性のみのプレゼントに、モヤモヤしてしまうという声も少なくないようです。

4、造花の花束

「花束をもらって迷惑する、という話はよく聞きますが、私がもらったのはなんと30本もの造花の花束。
待ち合わせ場所に花束を持っているだけでも、ちょっとびっくりだったのですが、なんで造花?

ナイスチョイスと思っていたようで『これなら枯れないだろ?』とドヤ顔の彼に絶句……」(28歳/販売員)

生花の花束もある意味人を選ぶプレゼントですが、あえて造花をプレゼントする意味がわかりませんよね。

これには引いてしまう女性も、少なくないのでは?

期待しすぎるとショックが大きいかも

彼からのプレゼントワクワクしてしまいますが、期待しすぎるとショックが大きくなってしまうもの……。

選んでくれた気持ちが大事、中身が自分にとってうれしいものならラッキーくらいの、心づもりでいるのが正解かもしれません。

彼のプレゼントにも困るようなら、お互い欲しいものを申告して買うのも、ひとつの方法ですよ。

(愛カツ編集部)

GettyImages-1009414688