朝マックといえば、時々食べると非常に美味しく感じるもので、どこか旅行に行った際に注文する格別感もまた至高であります。そんな朝マックと言えば、昼メニューにはない「マフィン」系の物が出てくるわけですが、この朝マックにとんでもない落とし穴があり、怒りを顕にしている方々がいるようです。それがこちらです。

イスラム教徒誤って朝マックをしてしまう

ということで、問題が起きているのはイングランドにあるバーミンガムマクドナルド。とあるイスラム教徒の客が朝マックを頼み、でてきたそれを口に入れた瞬間そのイスラム教徒は一気に吐き出す羽目に。

なんと、その朝マックメニューには、ポークが入っていたのです。たしかにマフィンの中にはソーセージエッグマフィンなど、ポークを使うものが結構ありますので、誤って頼むとエライことに。

イスラム教徒の客は、店員が肉無しの選択肢を与えなかったと怒りを顕にしているそうです。またこの件に対し謝罪を要求し、さらに補償を求めているということです。

ご存知、イスラム教徒は豚肉つまりポークを食べることはご法度です。普段豚肉を食べないので、独特のあの匂いですぐに気づいたのか、イスラム教徒の客いわく

「味はひどかった、すぐに吐き出した。」

と話しているということです。

マックの朝メニューには多岐にわたるものがあり「フィレオフィッシュ」や「エッグマフィン」など肉なしメニューもあります。もし本当に、その選択肢なく、そのまま注文させたというのは、なかなか考えものであります

マクドナルドの広報担当者は

「この機会に本件のようなことが再度ないよう、お客様に謝罪したいと思います。」

と話しているということです。

世界には様々な宗教観があり片手で食べるマクドナルドなんて方法もあるわけですが

あらためて、日本で生まれて本当に良かったと感じるわけです。

掲載元
https://www.thesun.co.uk/news/10669263/muslim-mcdonalds-customer-given-sausage-mcmuffin/

画像掲載元:pixabay



画像が見られない場合はこちら
イスラム教徒、誤って朝マックしてしまい店員に大激怒する騒ぎ