60年代にル・マンにおいて繰り広げられた、フェラーリフォードの対決を描いた映画「フォードVSフェラーリ」が、2020年1月10日より日本各地の映画館で公開されることが決定しました。

60年代のル・マン24時間耐久レースを描いた「フォードVSフェラーリ」が公開決定!!

60年代にル・マンにおいて繰り広げられた、フェラーリフォードの対決を描いた映画「フォードVSフェラーリ」が、2020年1月10日より日本各地の映画館で公開されることが決定しました。

告知はこちらです!

映画の舞台は1966年ル・マン24時間耐久レースにおいて、フォードフェラーリに挑んだ実話を元に制作された映画で、絶対王者フェラーリを倒すため、破天荒な二人の男が奮闘を繰り広げます。監督は「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」「LOGAN/ローガン」のジェームズマンゴールド、主演はマット・デイモンクリスチャン・ベール

予告編が公開中です!!

映画『フォードvsフェラーリ』予告編 2020年1月10日(金)公開

「フォードVSフェラーリ」のここに注目!!

フォードVSフェラーリ」の最大の見どころは、新次元の3面マルチ上映システム「ScreenX」で公開されるという点。ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場グランドシネマサンシャイン池袋など全国9カ所での公開を予定しています。

圧倒的臨場感の「ScreenX」3面スクリーン映像!

こちらが「ScreenX」の3面スクリーン映像。270度の3面からの音響と映像が、実際にル・マンサーキットを疾走するフォードGT-40に乗っているかのような錯覚を与えてくれます。上映時間・153分間のうち、レーシングシーンなどの44分間がこの3面スクリーンで上映され、圧倒的な臨場感を体験出来ます。

ScreenXで『フォードVSフェラーリ』のスピード感をリアル&ワイドに!

本編の2D映像と比較してみましょう!

こちらは通常の2D映像です。上の動画と比較していただければその違いは一目瞭然。「ScreenX」では、上述のレーシングシーンの他、フォードの工場の生産ラインや、ヘリコプターへの登場シーンの視界など、様々な場面が「ScreenX」で登場します。ぜひ全国の映画館で、フォードフェラーリの攻防を2Dでは味わえないスピード感&ワイド感で体験しましょう!

『フォードVSフェラーリ』2D映像

映画概要

タイトルフォードvsフェラーリ(原題:Ford v. Ferrari)
監督:ジェームズマンゴールド
出演:マット・デイモンクリスチャン・ベール、トレイシー・レッツ、カトリーナ・バルフ、ノア・ジュプ
劇場公開日:2020年1月10日(金)
製作年:2019年
製作国:アメリカ
配給:ディズニー

2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

ScreenX・4DX上映劇場一覧

公式サイト

おすすめの記事はこちら!

ミドル世代感涙の「フォードGT」や「フェラーリSF70H」など、タミヤから新作アイテムが続々登場!! - Middle Edge(ミドルエッジ)

ミドル世代感涙の「フォードGT」や「フェラーリSF70H」など、タミヤから新作アイテムが続々登場!! - Middle Edge(ミドルエッジ)
株式会社タミヤは、2019年3月の新作として「フェラーリSF70H」「フォードGT」「コミカル ホーネット」などの商品ラインナップを発表しました。タミヤファンであればどれも必見の内容となっています!この記事ではラインナップの一部をご紹介します。

【憧れ対決!】あなたはどっち?「ランボルギーニV.S.フェラーリ」 - Middle Edge(ミドルエッジ)

【憧れ対決!】あなたはどっち?「ランボルギーニV.S.フェラーリ」 - Middle Edge(ミドルエッジ)
あなたの意見がリアルタイムに反映される投票コーナー「あなたはどっち?」!スーパーカーブームに沸いた幼いころ。ランボルギーニフェラーリ、アナタはどっちに憧れた?

80年代・90年代の外車と言えば?バブル時代の外車と言えば? - Middle Edge(ミドルエッジ)

80年代・90年代の外車と言えば?バブル時代の外車と言えば? - Middle Edge(ミドルエッジ)
バブル時代の外車と言えばどんな車?走る不動産と言われたフェラーリスーパーカーブームがありましたね。そんな時代の外車について語ろう。

元のページを表示 ≫

関連する記事