1980年代から続くスイーツブーム。今回は、80年代から現在に至るまでどんなスイーツが流行ってきたのか、スイーツの歴史をまとめてみました!

iVERY(アイベリー」は街コンジャパン株式会社リンクバル)が運営する、婚活と恋活を頑張るすべての女性を応援する「出会い」の情報サイトです。最新の婚活パーティー・恋活パーティーの情報や恋愛の攻略法まで、幅広くご紹介されています!

今回、iVERY(アイベリー)様から記事をご提供いただきました。ミドルエッジをご覧の女性に向けて、恋愛をテーマにした記事をご紹介します!!

爆発的ブームを生んだスイーツの数々!80年代~現在までの歴史をまとめてみた

1980年代から続くスイーツブームは、2019年現在も多種多様なスイーツが日本全国で人気を集めています。そんな一大旋風を巻き起こしてきたスイーツの歴史はどうなっているのか、気になる方も多いのでは?

そこで今回は、80年代から現在に至るまでどんなスイーツが流行ってきたのか、スイーツの歴史をまとめてみました!

1. 80年代に流行したスイーツ

80年代スイーツブームの火付け役となったのがクレープです。日本初上陸となったクレープ屋は、1977年東京原宿の竹下通りに開店した「カフェクレープ」の1号店が始まりだと言われています。
 (2160598)

出典 machicon.jp
日本に渡ってきたばかりの頃は、すぐに多くの人に受け入れられることはなく、雑誌やテレビなどのメディアに取り上げられ、ようやく人気を集めるようになりました。

現在はスイーツの王道とも呼ばれるほどメジャースイーツです。クレープを買った後の食べ歩きが盛んになったのも、原宿のクレープが元祖になっているそうです。

2. 90年代に流行したスイーツ

90年代に入るとあらゆるスイーツが流行してきました。

1990年 ティラミス

1990年~91年にかけて日本に大ブームをもたらしたティラミスは、スイーツ界の革命とも呼ばれており、当時多くの喫茶店レストランティラミスメニューに加えていました。
 (2160608)

出典 machicon.jp
1990年に「Hanako」という雑誌がティラミスを大特集したところ、瞬く間に人気を集めティラミスの名を世に広めていったのです。

1991年 クレーム・ブリュレ

イタリア料理ブームに逆らって登場したクレーム・ブリュレは、1991年に流行ったスイーツです。

砂糖をグリルバーナーで焦がした斬新なスイーツに多くの人が注目し、ブームを生み出しました。

1992年 タピオカ(第一次)

第一次タピオカブームを巻き起こした1992年では、ココナッツミルクタピオカを加えたデザートが大流行しました。

口当たりは滑らかでプチプチとしており、サイズも小さく、色は白いものでした。
 (2160635)

出典 machicon.jp
現在主流になっているタピオカとは全く違う見た目をしています。当時はタピオカを楽しむというよりも、ココナッツミルクを楽しむ人が多かったとか。

1993年 ナタデココ

1993年にトレンドスイーツになったのがナタデココです。独特な食感に魅了される人は多く、大手ファミリーレストランチェーンデニーズメニューに加えたことで、一気に人気が高まりました。

1994年 パンナコッタ

イタリア発祥の洋菓子であるパンナコッタ1994年ブームとなりました。

つるりんと口の中に入ってくる食感は食後のデザートにもピッタリということで、多くのレストランで見かけられるように。

また、森永乳業カップに入ったパンナコッタを販売し、さらにブームを拡大していきました。

1997年 ベルギーワッフル

 (2160645)

出典 machicon.jp
ベルギーワッフル1997年ブームを引き起こしました。当時、オープンしたばかりの渋谷東口ショップには100人近くの行列を作るほど大人気なスイーツとなりました。

1999年 生チョコ

1999年、ロイズの生チョコ生チョコブームを牽引したと言われています。北海道の新鮮な生クリームを贅沢に使った生チョコは、巷で大人気!現在もロイズのイチオシ商品として販売されています。

3. 2000年代、2010年代に流行したスイーツ

2005年 マカロン

東京青山通りにマカロンの店である「ピエール・エルメ パリ」が誕生したことによって一躍人気となったマカロン
 (2160657)

出典 machicon.jp
同じ年には各地に専門店が出店し始め、それ以降も日本の定番スイーツとして人気の高い洋菓子となっています。

この記事の続きは「婚活&恋愛コラムiVERY」でお楽しみ下さい!!

元のページを表示 ≫

関連する記事